【2021年】沖縄の海いつまで泳げる?全35ビーチ!海開き!遊泳期間の日程まとめ

【最新更新情報】2021年海開き実績更新

日本でおそらく一番早い海開きが行われるのが沖縄。

その次が2016年までは5月に海開きをしていた和歌山白浜町の白良浜海水浴場(ビーチ)でしょうか。

沖縄には多くのビーチがあり、それぞれ海開きの日程が異なっていたり、様々なイベントがあったりします。

沖縄県内にあるビーチの海開きの日程やイベントなど情報が出てきたものを随時更新し、一挙にまとめていきます。(※基本的には海開きが早い順に並べています)

なお2021年は緊急事態宣言などもあり、海開き後に閉鎖しているビーチなどもあります。

全ビーチではありませんが、一部のビーチを含む緊急事態宣言で閉鎖されている施設などの一覧をこちらの記事でまとめているので参考にしてください。

目次

伊計ビーチ@伊計島(うるま市)

伊計ビーチは海開きをお伝えすることができないビーチです。

というのも、こちらのビーチはなんと年中無休というと言いすぎですが、年中泳ぐことができるビーチです。

もちろん、沖縄といえども寒い日はあるので、健康管理は自己管理になりますが、実際に冬でも暖かい日には泳いでいる人もいるそうです。

伊計ビーチ Ikei Beach

かりゆしビーチ@オキナワマリオットリゾート&スパ(名護市)

沖縄本島で一番早い海開きを行うのが、名護市にあるかりゆしビーチです。

こちらのビーチ沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパや沖縄スパリゾートエグゼス、更にはオキナワマリオットリゾート&スパのビーチにもなっています。

2021年は3月6日に行われました。

実際に確認はしてませんが、3月1日からの営業時間において、遊泳時間の記載があるので、もしかすると3月1日から泳ぐことは可能だったかもしれません。

かりゆしビーチ Kariyushi Beach

コンドイ浜@竹富島(竹富町)

2021年に「日本最南端!八重山の海びらき2021in竹富島」というイベント共に海開きが行われたのが、竹富島にあるコンドイ浜です。

八重山の海開き2021
八重島ビジターズセンターホームページより

2021年3月20日に行われ、700人ほどが参加しました。

2020年は石垣島底地ビーチで開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で、大々的なイベントは中止となり、関係者のみの開催となったイベントです。

竹富島の西側にあるビーチなので、夕日がきれいに見える場所としても有名です。

コンドイ浜 Kondoi Beach

底地ビーチ@石垣島(石垣市)

2020年には「日本最南端!八重山の海びらき2020in石垣島」というイベント共に海開きが行われたのが、石垣島にある底地ビーチです。

日本最南端!八重山の海びらき2020
八重島ビジターズセンターホームページより

しかし、残念ながら2020年は新型コロナウイルスの影響で、大々的なイベントは中止となり、関係者のみの開催となりました。

遠浅で綺麗なビーチです。

底地ビーチは石垣市の管理になっているビーチなので、駐車場はもちろん、トイレやシャワーなども、全て無料のビーチです。

しっかりと管理されているので、監視員の方もいらっしゃるので安心です。

底地(すくじ)ビーチ Sukuji Beach

マエサトビーチ(真栄里ビーチ)@ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(石垣市)

石垣島の高級リゾートホテルの一つであるANAインターコンチネンタル石垣リゾートの目の前にあるのがマエサトビーチです。

ビーチは通年泳ぐことができますが、クラゲ防止ネットが張られ、監視員がいて、しっかりと管理されるのは3月から10月の間です。

公式に海開きの日程が確認できませんでしたが、3月20日に海開きしたと思われます。

真栄里(まえさと)ビーチ Maesato Beach

フサキビーチ@フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ(石垣市)

石垣島にあるフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズの目の前に広がるビーチが、フサキビーチです。

フサキビーチ

2021年は3月1日から夏季営業となり、監視員も常駐となり、プールの営業もスタートしました。

公式には確認できませんが、3月20日に海開きを開催したという話もあります。

イベント当日は、ドラゴンボートが特別価格で楽しめたり、子供が楽しめるヨーヨー釣りやビーチde宝探しなどのイベントが開催されます。

ビーチそのものは、通年営業していて、冬場も体調と天候次第では泳ぐことも可能です。

利用は有料ですが、ビーチサイドには大きなプールがあり、ビーチと一体感があり、とてもいい雰囲気です。

フサキビーチ Fusaki Beach

サンマリーナビーチ@シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(恩納村)

2016年にシェラトンとしてリブランドオープンしたシェラトン沖縄サンマリーナリゾートにあるビーチが、サンマリーナビーチです。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのビーチ

サンマリーナビーチは、年中開放されていて、遊泳可能です。

2021年は屋外プールのスタートが3月20日になりました。それに合わせて海開きイベントなどが開催されたのでしょうか?

サンマリーナビーチ Sun Marina Beach

瀬良垣ビーチ@ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄(恩納村)

沖縄屈指のリゾートホテルの一つハイアットリージェンシー瀬良垣にも、もちろんビーチがあります。

しかも、ビーチは2つあり、海開きが行われるまでの、冬季は監視員などはいませんが、泳ぐことは通年可能でしたが、監視員がいない期間は、クローズとなっているので、現在は遊泳禁止となっている可能性があります。

2021年は3月20日(土)から瀬良垣ビーチ及び、ホテル内の二つのプール「グスクプール」「ラグーン」とのみ営業がスタートしました。

2020年は延期となった海開きイベントですが、2021年も開催されたのでしょうか?

瀬良垣ビーチ Seragaki Beach

与那覇前浜ビーチ@宮古島東急ホテル&リゾーツ(宮古島市)

宮古島にあるビーチの中で、広くそしてとても綺麗なビーチの一つが与那覇前浜ビーチです。

ビーチのすぐそばには、宮古島東急ホテル&リゾーツというリゾートホテルもあります。

駐車場は、無料の公共駐車場もあり、気兼ねなく利用できるビーチです。

2020年は3月20日(金)「夏到来!!第42回宮古島の海びらき」が開催されましたが、毎年行われる盛大なイベントではなく、関係者のみで「海の安全祈願」「令和2年度の宮古島の海びらき宣言」が行われました。

例年であれば、宮古島の海開きは4月の第1日曜ととなっていますが、2020年はそれより早い日程で行われました。

なお、2018年は4月1日(日)、2019年は4月7日(日)でした。

2021年も4月第1日日曜日にあたる4月4日に行われましたが、例年のようなイベントではなく、海の安全祈願と海びらき宣言のみの実施となりました。

与那覇前浜ビーチ Yonaha Maehama Beach

万座ビーチ@ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(恩納村)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート内にあるビーチは、通年泳ぐことは可能です。

3月21日~11月30日には、遊泳区域に「万座オーシャンパーク」という、巨大なアクティビティで楽しむことができます。

毎年3月に海開きイベントを開き、万座オーシャンパークも無料開放されます。

2021年は万座オーシャンパークのオープン日と同日の3月21日(日)に「万座ビーチ安全祈願神事」も行われ、万座オーシャンパークは、特別料金500円で利用することができました。

万座ビーチ Manza Beach

オクマビーチ@オクマプライベートビーチ&リゾート(国頭村)

オクマビーチというとオクマプライベートビーチ&リゾートの目の前に広がるビーチです。

2021年は3月21日が海開きが行われました。同時に4種類あるホテルのプールもオープンしました。

イベントの情報はなかったので、2021年はイベントなどはされなかったと思われます。

実はその北側に、ほぼ繋がっているようにあるのが、米軍基地の施設内にあるOkuba Beachです。

通称「グンビ(軍ビ)」と呼ばれているそうです。

オクマビーチ Okuma Beach

カヌチャベイビーチ@カヌチャリゾート(名護市)

名護市の東海岸側にあるリゾートホテルの一つ、カヌチャリゾート内にあるビーチが、カヌチャベイビーチです。

カヌチャビーチは、通年営業していますが、例年海開きも基本的には行われます。

2021年は3月28日(日)に海開きが行われました。

イベントも開催され、ビーチで宝探しやフラダンスショーが開催されました。

例年行われている海開きの日限定、バナナボートやオーシャンパーク、フライボードなどのアクティビティ特別価格の設定もされました。

カヌチャビーチ Kanucha Beach

ウッパマビーチ@リゾートホテルベルパライソ(今帰仁村)

今帰仁村の北側にあるリゾートホテル・ベル・パライソの前に広がるビーチが、ウッパマビーチです。

2021年の海開きが行われたかなどは確認中ですが、毎年3月末から4月頭の土曜日又は日曜日に行われます。

ウッパマとは沖縄の方言で「大きな浜」という意味です。

実は東村にも同じ名前の慶佐次ウッパマビーチというのがあり、こちらは天然ビーチで駐車場、トイレはありますが、特に管理されているビーチではありません。

ウッパマビーチ Uppama Beach

イーフビーチ@久米島イーフビーチホテル(久米島町)

久米島随一のリゾートホテルである久米島イーフビーチホテルの前に広がるのが、イーフビーチです。

日本の渚100選にも選ばれたとても綺麗なビーチです。

ホテルの目の前のビーチですが、ホテルとは別に共同駐車場などもあるので、気兼ねなく利用することができるビーチです。

毎年、海開き祈願祭が行われ、ビーチテニスなどのスポーツ大会も行われます。

今年の海開きの予定は、まだ告知されていませんが、沖縄たびらいさんの情報では、4月4日となっています。

2019年は3月31日(日)に行われました。

イーフビーチ Eef Beach

エメラルドビーチ@海洋博公園(本部町)

美ら海水族館もある海洋博公園内にあるビーチが、エメラルドビーチです。

エメラルドビーチ

美ら海水族館の北側にあり、駐車場もシャワーも無料で利用できるビーチです。

ブセナビーチと同じく、海開きの日にイベント開催などのお知らせはありませんが、海洋博公園の公式ホームページで、遊泳期間は4月1日~10月31日と明記されているので、海開きは4月1日にされています。

エメラルドビーチ Emerald Beach

ブセナビーチ@ブセナテラス(名護市)

沖縄県随一のリゾートホテルの一つであるブセナテラスの目の前に広がるビーチが、ブセナビーチです。

海開きという日をしっかりと設けているわけではありませんが、例年4月1日にオープンでしたが、現在、通年営業に変更になったようです。

ブセナビーチ Busena Beach

  • 海開き:2021年4月1日(水)
  • 住所:〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1808
  • 入場料:調査中
  • 駐車場:無料
  • 遊泳期間:通年
  • 営業時間:調査中
    ※以前の営業時間:9:00~17:00(4/1~6/22、10/1~10/31)9:00~18:00(6/23~6/30、9/1~9/30)9:00~19:00(7/1~8/31)
  • 管理:ブセナテラス
  • 電話番号:0980-51-1333
  • FAX:0980-51-1331
  • ホームページ:https://www.terrace.co.jp/busena/facilities/(ブセナテラスホームページ内)
  • 周辺のホテル:ブセナテラス その他のブセナビーチ周辺のホテル

幸喜ビーチ@幸喜公園(名護市)

幸喜ビーチは名護市にある幸喜公園の中にあります。

名護市民ビーチや喜瀬ビーチなどともつながっていて、どこからどこまでが幸喜ビーチなどと言った境目はわかりませんが、喜瀬ビーチでは、遊泳区域のネットが遊泳期間中は張られます。

幸喜ビーチの海開きは名護市観光協会のホームページにある遊泳期間が2019年4月1日~9月30日となっているので、4月1日が海開きだったと思われます。

幸喜ビーチ Koki Beach

喜瀬ビーチ@かねひで喜瀬ビーチパレス(名護市)

喜瀬ビーチは幸喜ビーチの南側に位置し、かねひで喜瀬ビーチパレスの目の前にあります。

2021年の海開きが4月1日となっていたと思いますが、3月23日より遊泳開始となりました。

喜瀬ビーチ Kise Beach

タイガービーチ@ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート(恩納村)

2013年にできたホテルモントレ沖縄スパ&リゾートの目の前に広がるビーチが、タイガービーチです。

海開きの日にイベントを開催したりし、明確にしているわけではありませんが、タイガービーチリゾートクラブの料金案内に、海水浴場営業期間は4月1日~10月31日と明記されているので、間違いないと思われます。

タイガービーチ Tiger Beach

  • 海開き:2021年4月1日(水)
  • 住所:〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村字冨着1550番地1
  • 入場料(外来施設利用):550円(ロッカーシャワー付)(屋外プール「サンセットガーデン」屋内プール「ブルーリーフ」を利用の場合は無料)
  • 駐車場:宿泊優待料金500円(1泊)最大料金1,500円、アクティビティ利用時6時間無料
  • 遊泳期間:4月1日~10月31日
  • 営業時間:9:00~18:00(4/1~6/30)8:00~19:00(7/1~8/31)9:00~18:00(9/1~10/31)
  • 管理:タイガービーチリゾートクラブ(ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート)
  • 電話番号:098-993-5052
  • FAX:098-989-8961
  • ホームページ:https://www.hotelmonterey.co.jp/okinawa/activity/tigerbeach.html
  • 周辺のホテル:ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート その他のタイガービーチ周辺のホテル

残波ビーチ@ロイヤルホテル沖縄残波岬(読谷村)

残波ビーチは残波岬のすぐそばにあるビーチです。

ビーチのすぐ近くには、ロイヤルホテル沖縄残波岬というホテルもあり、ホテルの宿泊者も多くが訪れるビーチです。

2021年も例年通り海開きは4月1日です。

海開きのイベントというわけではありませんが、4月4日と4月11日の日曜日にはSpecial Thanks Dayとして、ざんぱビーチアクティビティが50%オフになるというイベントが開催されました。

残波ビーチ Zanpa Beach

ナビービーチ@恩納海浜公園(恩納村)

野球場などもある恩納海浜公園内にあるビーチが、ナビービーチです。

バーベキューなどもすることができます。

海開きのイベントは4月4日に開催される予定もしていましたが、中止となりました。

遊泳期間についてはホームページに掲載通り4月1日からスタートしていて、10月31日までとなっています。

ナビービーチ Nabee Beach

美々ビーチ@サザンビーチホテル前(糸満市)

糸満市にあるサザンビーチホテル&リゾート沖縄の目の前に広がっているのが、美々ビーチです。

2021年の海開きは4月1日となり、9時より遊泳開始でした。

今年は神事「式典」のみを15時より行われ、イベントなどは行われませんでした。

サザンビーチホテルのガーデンプール開きは3月20日に行われます。

美々ビーチ Bibi Beach

  • 海開き:2021年4月1日(木)
  • 住所:〒901-0305 沖縄県糸満市西崎町1丁目6番15
  • 入場料:無料
  • 駐車場:500円(普通自動車)
  • 遊泳期間:4月1日~10月末
  • 営業時間:8:00~18:30(11/1~3/31)8:00~20:30(4/1~10/31)
    ビーチ遊泳時間:9:00~18:00(海開き~6/30)9:00~19:00(7/1~8/31)9:00~18:00(9/1~10/31)
  • 管理:糸満市(指定管理者:糸満市観光協会・ドリームブリッジ共同企業体)
  • 電話番号:098-840-3451
  • FAX:調査中
  • ホームページ:http://bibibeachitoman.com/
  • 海開きイベント:ホームページ内お知らせ
  • 周辺のホテル:サザンビーチホテル&リゾート沖縄 その他の美々ビーチ周辺のホテル

波の上ビーチ@波の上うみそら公園(那覇市)

那覇市にある唯一のビーチが、波の上ビーチです。

波の上うみそら公園として、綺麗に整備されていて、コージービーチクラブ(Cozy Beach Club)というお洒落なバーベキュースポットも隣接されています。

2021年の海開きは4月4日(日)に行われました。

大々的なイベントなどはなく、安全祈願祭とテープカットセレモニーのみが行われました。

波の上ビーチ Naminoue Beach

オリオンECO美らSUNビーチ@豊崎海浜公園(豊見城市)

那覇空港から最も近いビーチが、豊見城市にある美らSUNビーチ(ちゅらさんビーチ)です。

那覇市にある波の上ビーチより那覇空港からは近い場所にあります。

2021年の海開きは、4月3日(土)に行われました。

また、2020年11月1日より豊崎美らSUNビーチは愛称「オリオンECO美らSUNビーチ」と命名されました。

美らSUNビーチ Chura Sun Beach

  • 海開き:2021年4月3日(土)
  • 住所:〒901-0225 沖縄県豊見城市字豊崎5-1
  • 入場料:無料
  • 駐車場:一般車両:10分以内無料、10分以上~1時間以内200円、以後1時間ごとに200円を加算、最大限度額500円(1月~4月、11月~12月は1時間100円)
  • 遊泳期間:4月~10月
  • 営業時間:9:00~18:00(海開き~6/30)9:00~19:00(7/1~8/31)9:00~18:00(9/1~10/31)
  • 管理:豊見城市(T・S・P管理共同企業体)
  • 電話番号:098‐850‐1139
  • FAX:098‐850‐1143
  • ホームページ:https://churasun-beach.com/
  • 海開きイベント:https://churasun-beach.com/?cat=1
  • 周辺のホテル:ホテルグランビューガーデン沖縄 その他の美らSUNビーチ周辺のホテル

サンセットビーチ@北谷公園(北谷町)

北谷町には、しっかりと管理されたビーチが2つあり、その1つがサンセットビーチです。

沖縄の人気観光スポットの一つである北谷アメリカンビレッジのすぐそばにあるビーチで、毎年多くの観光客が訪れます。

2021年の海開きは4月9日に行われ、遊泳期間も4月9日から始まりました。

今年は遊泳期間が6月30日までとなっていて、現在サンセットビーチ改良事業における工事が行われていて、7月から通常遊泳が行える10月末までは、遊泳禁止となっています。

サンセットビーチ Sunset Beach

アラハビーチ@安良波公園(北谷町)

北谷町にあるもう一つのビーチがアラハビーチです。

アラハビーチ2021年4月

アラハビーチは、公園も併設されていて、子供の遊具などもあり、人気のビーチです。

アラハビーチの海開きも例年通り、サンセットビーチと同じ日程で4月9日に行われました。

アラハビーチ Sunset Beach

ニライビーチ@ホテル日航アリビラ(読谷村)

朝食バイキングが美味しいとして有名なホテル日航アリビラの目の前に広がるビーチが、ニライビーチです。

ニライビーチは、遊泳期間は年中無休状態で、いつでも泳ぐことができます。

もちろん天候や気温次第ではありますが。

そして、毎年4月中旬ぐらいに安全祈願祭が執り行われ、1年間の安全を祈願します。

2019年は4月11日に行われましたが、2021年については確認中です。

ニライビーチ Nirai Beach

阿真(あま)ビーチ@座間味島(座間味村)

座間味島のビーチの代表格である阿真ビーチで、毎年座間味島の海開きが行われます。

2019年は4月13日に行われ、2020年は4月11日(土)行われました。

2021年の詳細情報はつかめていませんが、たびらいのサイトによると4月17日(土)に行われたという未確認情報もあります。

阿真ビーチ Ama Beach

屋我地ビーチ@屋我地島(名護市)

車で渡れる離島としても有名な古宇利島と共にあるのが屋我地島。

屋我地島にあるのが屋我地ビーチです。

海開きは2019年は4月13日に行われました。

2020年は4月18日予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

2021年については未確認です。

遊泳期間は、ホームページによると、4月から10月までのようです。

屋我地ビーチ Yagaji Beach

阿波連ビーチ@渡嘉敷島(渡嘉敷村)

慶良間諸島の一つである渡嘉敷島の中にあるとても綺麗なビーチが阿波連ビーチです。

フェリーや高速船が着く渡嘉敷港とは、反対側にあるので、バスなどで行く必要があります。

しかしわざわざバスに乗って行く価値はあるビーチだと思います。

ウミガメにも頻繁に会うことができるビーチとしても有名です。

阿波連ビーチ

遊泳監視区域と遊泳制限区域があり、その他は現在遊泳禁止となっています。

海開きは例年は4月に行われ、2020年は新型コロナウイルスの影響で、通常より2か月遅い6月15日に行われました。

阿波連ビーチ Aharen Beach

  • 海開き:調査中
  • 住所:〒901-3502 沖縄県島尻郡渡嘉敷村字阿波連
  • 入場料:無料
  • 駐車場:無料
  • 遊泳期間:海開き~10月31日(遊泳監視期間)
  • 遊泳時間:9:00~18:00
  • 管理:調査中
  • 電話番号:調査中
  • FAX:調査中
  • ホームページ:調査中
  • 海開きイベント:調査中
  • 周辺のホテル:ケラマテラス その他の阿波連ビーチ周辺のホテル

西原きらきらビーチ@クリード西原マリンパーク(西原町)

西原きらきらビーチは、バーベキューを楽しむこともでき、とても広いビーチです。

西原きらきらビーチは、西原マリンパーク内にあり、公園はパークゴルフは遊具などもあります。

2020年の海開きは、イベントの開催などはありませんでしたが、4月21日(日)に行われました。

2021年については4月26日(月)に海開きが行われました。

オープニングイベントやセレモニーは行われず、関係者のみで祈願祭が行われました。

西原きらきらビーチ Nishihara Marine Park

トロピカルビーチ@ぎのわん海浜公園(宜野湾市)

宜野湾市内ある遊泳できる唯一のビーチがトロピカルビーチです。

ぎのわん海浜公園内にあり、ビーチパーティー(BBQ)もでき、沖縄県民も良く訪れるビーチの一つです。

例年4月下旬に海開きを行い、10月末までが遊泳期間になっています。

しかしバーベキューについては、年末年始を除いて、年中行うことができます。

2021年の海開きの日程については、4月17日に行われました。

トロピカルビーチ Tropical Park

あざまサンサンビーチ@南城市

あざまサンサンビーチは、沖縄県南部の南城市にある大きなビーチです。

しっかりと管理されていて、ビーチパーティーを楽しむこともできるビーチです。

海開きは例年は4月末頃で、10月末までが遊泳期間にになっています。

2021年は、遊泳禁止期間中にドッグランとして利用されています。

2021年の海開きについては、3月29日(月)~4月7日(水)まで砂浜の修復作業が行われ、4月25日から営業予定でしたが、台風の影響で4月29日(木)からの営業開始となりました。

あざまサンサンビーチ Azama SunSun Beach

瀬底ビーチ@瀬底島(本部町)

瀬底ビーチは、目の前にヒルトン沖縄瀬底リゾートもできて、かなり様変わりしたビーチの一つです。

ビーチそのものは、ホテル運営とは別になっていて、昔とは変わっていませんが、周辺が一変しました。

そんな瀬底ビーチの2021年海開きは4月24日に予定されていましたが、台風2号の影響で延期され、4月26日(月)に海開きしました。

瀬底ビーチ Sesoko Beach

21世紀の森ビーチ(市民ビーチ)@21世紀の森公園(名護市)

名護市街からほど近い場所にあり、市民の憩いの場所になっている21世紀の森公園、その中にある市民ビーチが、21世紀の森ビーチです。

遊泳期間になるとハブクラゲ防止ネットも張られ、トイレや更衣室、シャワー、ロッカーなども完備、しっかりと監視員のいる安心できるビーチの一つです。

沖縄県民が大好きなビーチパーティー、BBQもできるビーチです。

海開きは、例年だとゴールデンウィークが始まる4月下旬に行われますが、2021年はいつ海開きをしたか確認中ですが、海びらきしました。

21世紀の森ビーチ

最新情報をチェックしよう!