新しい波に乗り、楽で楽しいを実現を皆でをモットーに、沖縄そして世界の新しく楽しいを発信

あーる・てぃー・しー合同会社ブログ

PSVRが一番人気!楽しかった「VR体験会 at ReHug"d"quest」実施報告

更新日:

7月5日にVR体験会を、初めてあーる・てぃー・しーの企画として開催させていただきました。

いつもお世話になっているReHug株式会社さんが開催したイベントに相乗りする形で開催させていただいたイベントでしたが、大反響でした。

どんなVR体験会だったのかをまとめてみました。

なお、第2回VR体験会も開催することに決定しました。

詳細はこちらのVR体験できる場所をまとめたブログにあります。

沖縄でVR体験、VRゲームができるお店やネットカフェ、イベントなどを総まとめ

沖縄県内のVR(VRゲーム、VR動画など)が体験できる場所をまとめてみました。 東京にはVR ZONEなどVR専門のお店ができていますが、沖縄はまだまだ数が少ないです。 しかしながら、徐々に増えつつあ ...

続きを見る

下準備したものは汚れ防止マスクぐらい

今回のイベントは、あまり堅苦しいものではないので、下準備もほとんどしていません(笑)

実際にはほとんど、業務で利用しているものをReHug株式会社さんのコミュニティースペース、ReHug"D"Questに持っていっただけです。

持って行ったものはこれら

  • PlayStation®VR(PSVR)(PS4用ヘッドマウントディスプレイ)
  • Insta360 ONE(360度カメラ)
  • THETA V(360度カメラ)
  • KINGA 3DVR ゴーグル レンズ(スマホ用ヘッドマウントディスプレイ)
  • ハコスコ タタミ2眼(スマホ用ヘッドマウントディスプレイ)
  • ハコスコ タタミ1眼(スマホ用ヘッドマウントディスプレイ)
  • VRマスク(ELECOM よごれ防止マスク)

基本的にこれらは常時弊社にあるものです。

それを自由に触ってもらおうという趣旨でのイベントでした。

VRマスク(別名忍者マスク)の良し悪し

Amazonで見る 楽天市場で見る

唯一このイベントのために用意したものがこの忍者マスクとも言われているVRマスクです。

色々な人が一度に利用するVRイベントには欠かせないものになっています。

今回利用したELECOMの汚れ防止マスクですが、安いからというわけではないですが、今まで使ったことがあるものより使いづらかったです。

よくあるマスクは耳に引っ掛ける部分がゴムになっています。

そのゴムが引っ張ってくれるので、顔にフィットしてあまりずれたりしにくいのですが、今回のVRマスクは、切り込みを入れただけの構造になっていて、ゴムのように引っ張ってくれないので、顔にフィットしません。

なので、マスクをつけてからヘッドマウントディスプレイをつけようとするとずれてしまって非常に使いづらかったです。

しかし、まだ残っているので、第2回VR体験会はこちらのVRマスクで対応することになると思います<m(__)m>

一番人気はやはりPlayStation®VR(PSVR)だった

VR体験会で一番人気のあったものは、予想はしていましたがPSVRでした。

PSVRで見るVRは、スマートフォンを使って見るVR映像に比べるとやはり綺麗です。

人気だったもう一つの理由はコンテンツにあるかなと思います。

PSVRは、こちらで準備したものを利用するしかないので、色々とコンテンツがすでにある状態でした。

しかし、自分のスマートフォンで見ていただくとなると、すでに入っていると思われるアプリである、YouTubeなどのアプリを利用せざるを得ない。

そうするとどうしてもコンテンツとしてはPSVRより劣ってしまうのが現実でした。

次回はこちらで用意したスマートフォンで、見ていただいてから、「ご自身のスマートフォンを利用しても見れますよ。」という流れにしておくと、PSVRと同じように興味も持っていただけるかなと思いました。

これは反省の一つですね。

ハコスコ1眼で手軽に見ることができる360度VR映像も好評

VR動画とは?360度動画のゴーグルなしの楽しみ方とゴーグル使った楽しみ方

360度動画やVR動画がたくさん出てきていますが一体どうやって見るのか?どうやって楽しむのか? 聞きたいけど今更人に聞けないという人もいるかと思います。 こちらでは楽しみ方を丁寧に説明させていただきま ...

続きを見る

こちらのブログでも紹介させていただきましたが、ハコスコ1眼は本当に手軽に見ることができるものです。

手軽に見ることができる割には、とても雰囲気は出ていると思います。

PSVRやその他のヘッドマウントディスプレイにあるような2つレンズがついているタイプのものは、子供の目には何らかの影響を及ぼす恐れがあるとして、子供の利用は推奨されていません。

PSVRについても、公式ホームページで12歳未満の子供については使用しないように記載されています。

しかし、この1眼タイプのものは、子供の目への影響もないと考えられていて、子供でも利用することは可能です。

更にはVRを利用していてネックとなるのが、VR酔いと言われるものです。

目に映っている状態と、実際の状態が異なるので、車酔いのように酔うことがあります。

1眼タイプはそのVR酔いもあまりすることはありません。

それに、このハコスコのものは、手で常に持っていないければいけないので、面倒ではあるのですが、目から放したい時にいつでも放すことができるという利点もあります。

PSVRのようにがっちりつけてしまうと、放したいと思っても簡単に放すことができないので、ストレスに感じてしまう人もいるようです。

好評だった理由はドローンでの360度撮影

こちらは名護市幸喜公園でドローンを利用して撮影した360度VR動画を編集したものです。

今回の体験会で見ていただいたのは、この動画の元となる動画で、ドローンにつけたまま取りっぱなしの動画を見ていただきました。

元動画なので、1つが10分程度ある動画です。

長いと結構見ごたえがあります。

見ていただいた方から率直な感想をもらえました。

ドローンに乗った気分を味わえました。

VR体験会以外も、もちろん楽しいReHug株式会社さんのイベント

今回のVR体験会はReHug株式会社さんが主催されていた「沖縄経済を「もっと楽しく」するために 経営者がマジで語り合う会#5」というイベントの中で開催しました。

もう第5回だったんですが、第4回だけを除きすべて参加しています。

本当に面白いイベントなんです。

僕が好きな雰囲気の中で、冗談を言い合ったり、でもまじめに話したりというのがとても大好きです。

流しそうめんをInsta360 ONEでYouTubeライブ配信

そのイベント中で行われたのが流しそうめん。

VR体験会として、この流しそうめんをYouTubeライブ配信しました。

いい大人が、わいわい言いながら流しそうめんをするのって非常に楽しかったです。

結構大掛かりな流しそうめんの機械なので、組み立てるのもみんなでワイワイという雰囲気でした。

タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
¥19,000 (2018/12/15 11:04:53時点 Amazon調べ-詳細)

イベント内でまじめに語り会うところもInsta360 ONEで撮影

そして、イベントではこれがメインでしょう。

流しそうめんも終えて、VR体験会も少し落ち着いたところで、イベントのメインである「マジで語り合う会」がスタートしました。

マジで語り会っている様子も、ライブ配信ではありませんでした、Insta360 ONEで撮影しました。

ゆっくりと居酒屋のような雰囲気でもありますが、まじめに語り合っています。

VR体験会 at ReHug"d"questの詳細情報

イベントとしてはまだまだこれから改善することはあると思いますが、こちらがイベントの詳細情報です。

あーる・てぃー・しー合同会社 VR体験会 at ReHug"d"quest
(同時開催:沖縄経済を「もっと楽しく」するために 経営者がマジで語り合う会#5

  • ジャンル:VR体験会
  • 住所:〒900-0014 沖縄県那覇市前島2-15-23 前島総業第一ビル(ReHug"d"quest)
  • 電話番号:050-5539-9114
  • Web予約:可
  • Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1637105046387943/
  • 開催日:2018年7月5日(木)
  • 営業時間:13:00〜20:00
  • 駐車場:有り(1台、近隣コインパーキング有り)
  • 席数:10
  • 個室:無し
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 設備:Wi-Fi有り

-VR・360度カメラ, あーる・てぃー・しーの活動

Copyright© あーる・てぃー・しー合同会社ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.