新しい波に乗り、楽で楽しいを実現を皆でをモットーに、沖縄そして世界の新しく楽しいを発信

あーる・てぃー・しー合同会社ブログ

東南植物楽園にレストランランチ&入場料をクーポン割引のお得な料金で楽しんできた。

更新日:

先日、東南植物楽園に家族で行ってきました。

東南植物楽園は植物だけでなく、動物たちとも触れ合えます。

園内にあるレストランピース(PEACE)でランチ。

お得に楽しんできました。

360度カメラで撮影した動画もあるので、是非一度ご覧ください。

スポンサーリンク

東南植物楽園を勝手に口コミ。子供と過ごした楽しい所要時間

今回は子供と妻と3人で楽しく過ごしてきました。

残念ながら、雨が降ったり止んだりという天候でしたが、それなりに楽しむことができました。

全体的な感想は、動物たちとも触れ合えて、子供も大満足でした。

この日は雨だったので、まずはランチをしました。

なかなか雨がやまなかったので、ランチをした時間はおよそ1時間半ぐらいでした。

ビュッフェなので、いつまででもゆっくりできるのがいいですね。

ランチの営業時間は11時半から15時までなので、最高3時間半もいることは可能です。

ランチの後は園内の散策です。

今回実際に散策したのは、レストランがある側の水上楽園というエリアのみです。

水上楽園とは道路を挟んで逆側には植物園のエリアがあって、そちらも同じ入場料で楽しむことができます。

水上楽園では、子供と一緒だったので、基本的には動物たちと触れ合えるゾーンをメインに楽しみました。

1時ごろから2時ごろまでのおよそ1時間ぐらいを楽しみました

子供が眠そうにしていたのもあって1時間ぐらいで切り上げましたが、天気がよく、子供の調子が良ければもう30分ぐらい楽しめるのかなと、個人的には思いました。

東南植物楽園は熱帯植物がたくさん

東南植物楽園というだけあって、園内にはたくさんの木々があります。

南国のイメージがするヤシの木は色々な種類のものがあります。

「バオバブ」というアフリカにたくさんある上下が逆さまになったような形をしているものや、 「リュウケツジュ」という真っ赤な樹液の木など色々なものがあります。

カピバラやリスザルなどの動物たちに会える、触れ合える

東南植物楽園の水上楽園にある動物たちと触れ合える場所に向かって、まず目に入るのは山羊でした。

とてものんびり山羊たちが過ごしています。

大人気の動物がこちらのリスザルとカピバラ。

しかも、リスザルとカピバラは、1日4回、それぞれ30分間動物がいる檻の中に入って触れ合うことができます。

貴重な体験ができるので、時間が合えば是非体験してみてください。

ふれあい時間は、10:15~10:45、12:15~12:45、14:15~14:45、16:15~16:45です。(※2018年11月23日(金)~2019年3月31日(日)イルミネーションイベント期間中の最終ふれあい時間は16:00~16:30です。)

なかよしチャンプルー広場というエリアでは、常時動物たちと触れ合うことができます。

ウサギとモルモットがいる小屋には入ることもできます。

動物園などでよくある動物のエサなどを買って、手渡しで動物たちにあげることができます。

レストラン・ピース(PEACH)は美味しいものがたくさん

ランチは東南植物楽園内にあるレストラン・ピース(PEACE)で楽園ビュッフェをいただきました。

この日は2月だったので、冬野菜が楽しめる楽園ビュッフェとなっていました。」

東南植物楽園のランチビュッフェは個人的に本当におすすめです。

その辺りのホテルのランチビュッフェより美味しいと思います。

是非一度利用してみてください。

レストランは東南植物楽園の園内にあるので、入場料を払わないとランチ利用ができないような気もしますが、実は違います。

レストランだけ利用したい場合は、受付でレストランを利用しますといえば、入ることができます。

もちろん、レストランに直行して、園内を散策することができませんが。

イルミネーションのイベントも楽しそう

今回行ったのは、残念ながら昼間だったので、イルミネーションを楽しむことはできませんでした。

しかし、何やらイルミネーションが綺麗に灯されるんだろうなというものはたくさんありました。

こちらがその楽しそうなイルミネーションだと思われるものの一つ。

竹に色々な模様の穴が開いていて、そこから漏れる光がとても綺麗そうです。

写真からは少しわかりづらいですが、レストランピースの前に広がる芝生にも、何やら模様が描かれているようなLEDライトの線がたくさん。

きっと夜には綺麗なイルミネーションが灯ることでしょう。

2019年行われているイルミネーションイベントは「~第2章~咲き誇る、春の輝き・2019・光の散歩道(Nostalgic Illumination)」と題して行われています。

開催のか概要は以下の通りです。

  • 開催期間:2018年11月23日(金/祝日)~2019年3月31日(日)
  • 入園料(通常の:大人/1,800円、高校生/1,000円、小中学生/500円、6歳未満/無料
    お得なクーポン情報は後にまとめて掲載しています。
  • ライトアップ時間:17:00~22:00(LAST21:00)※16:30~17:00はイルミネーション点灯準備の為、水上楽園は一時CLOSE。植物園v側散策は可能。

植物園エリアには、仏像や動物たちがたくさんいましたが?

今回は行きませんでしたが、水上楽園エリアとは別の植物園のエリアにも見どころはたくさんあります。

植物園にはなんと巨大な「琉球金宮観音菩薩像」という仏像がありました。

しかし、2018年9月に来た台風24号の暴風によって、倒壊してしまいました。

2019年11月1日に再建することを目指しているそうなので、再建されることを期待しておきましょう。

2018年に東南植物楽園に来て、植物園エリアに来た時は、いちむし村という場所があって、ここに豚のアグーやイノブタなどがいました。

しかし、現在は、いちむし村は水上楽園側に移動しています。

今回、植物園エリアに行っていないので、確認できてませんが、おそらく動物たちと触れ合えるのは水上楽園側のみとなっていると思われます。

今回利用したお得なクーポン、その他全クーポン紹介

今回の東南植物楽園を楽しんだチケットは、入園+ランチセットのクーポンです。

東南植物楽園の公式ホームページでも掲載されていますが、日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト ASOVIEW!で購入が可能です。

そして、実際に今回利用したのはこちらのASOVIEWのサイトではなく、皆さんがよくご存じであろうじゃらんの「じゃらん 遊び・体験予約」で購入しました。

じゃらんでも全く同じプランが販売されています。

じゃらんであれば、ホテルなども一緒に予約できたり便利なうえに、Pontaポイントも付与されます。

普段からローソンなどでPontaポイントを貯めている方は、じゃらんでの予約がおすすめです。

しかし、じゃらんでは、大人料金しか購入できません。

高校生や中学生や小学生も一緒に行くという方は、ASOVIEWで購入するのをお勧めします。

それぞれのサイトでの今回購入した入園+ランチセットクーポンはこちらです。

ランチのセットだけではなく、イルミネーションの入場料が10%割引になるクーポンなど、様々なクーポンが準備されています。

東南植物楽園に遊びに行く前には、是非一度チェックしておいた方がいいでしょう。

2019年2月現在販売されているクーポンはこのような内容です。

  • 【1番人気!!】入園+ランチビュッフェのお得セット♪:割引金額3,300円2,500円
    ASOVIEWで見る じゃらんで見る
  • 【10%OFFでおトク♪】東南植物楽園 入園料:割引金額1,500円1,350円
    ASOVIEWで見る じゃらんで見る
  • 【初めての方におすすめ!】お得に入園☆ヤッシー号でラクラク園内周遊付き♪:割引金額1,800円1,500円
    じゃらんで見る
  • 【3/31(日)まで開催】植物園のイルミネーション*★ひかりの散歩道2018 開催★*:割引金額1,800円1,620円
    ASOVIEWで見る じゃらんで見る
  • 【ペア限定・600円割引】東南植物楽園 クーポン(イルミネーション入園)※1枚で2名様分となります:3,600円3,000円
    ASOVIEWで見る
  • 【金・土・日・祝日限定】★イルミネーション入園+ディナーオーダーバイキング50種★:4,500円
    じゃらんで見る
  • WEBお得プラン【4月-9月*土日祝 限定】~楽園 台湾朝食+園内散策付きセット~:2,450円2,000円
    じゃらんで見る

それぞれのサイトに掲載されている東南植物楽園のクーポン一覧はこちらで確認してください。

お得クーポンから更に期間限定ポイント付与などでお得に利用

最後になりましたが、実は今回実際にお支払いしたのは大人2人で3,000円のみ

2,500円の入園+ランチビュッフェのプランが大人2人で5,000円じゃないの?と思われている方も多いと思います。

これは少しイレギュラーだと思いますが、お伝えしておきます。

まず、1,000円割引クーポンというのを利用しました。

このクーポンはホットペッパー会員限定クーポンで、時々配布されているものです。

個人的な憶測ですが、じゃらんの遊び・体験予約の利用者を増やすために、普段からホットペッパーなどを利用している会員にクーポンを配布しているのかなと思っています。

そして、更に今回は突然やってきたポンタポイントが1,000ポイント。

じゃらん限定の期間限定ポイントが突然12月に付与されました。

その利用期限が1月末までだったので、1月末に今回の2月のプラン予約をすることでポイント利用が可能となりました。

という事で、かなりイレギュラーではありますが、5,000円から2,000円を更に割り引いて、3,000円で楽しむことができました。

東南植物楽園の詳細情報及びアクセス、駐車場

東南植物楽園は沖縄市にあり、沖縄北インターチェンジから近い場所にあります。

東南植物楽園 Southeast Botanical Gardens

  • 住所:〒904-2143 沖縄県沖縄市知花2146
  • TEL:098-939-2555
  • FAX:調査中
  • E-mail:調査中
  • アクセス:車で那覇空港から約50分 路線バスで沖縄北ICバス停から徒歩25分
  • 駐車場:有り(350台)(無料)
  • 施設:レストラン、カフェ、ショップ
  • 経営:タピック沖縄株式会社
  • 運営:タピック沖縄株式会社
  • ホームページ:http://www.southeast-botanical.jp/

-沖縄の生活や観光, 沖縄の観光

Copyright© あーる・てぃー・しー合同会社ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.