新しい波に乗り、楽で楽しいを実現を皆でをモットーに、沖縄そして世界の新しく楽しいを発信

あーる・てぃー・しー合同会社ブログ

北谷町美浜の新しい「やっぱりステーキ 北谷美浜店」でお昼ご飯【良いも悪いも口コミ】

更新日:

北谷町美浜に新しくステーキ店がオープンしました。

その名も「やっぱりステーキ 北谷美浜店」というお店です。

やっぱりステーキは今、沖縄県内で格安ステーキ店として、店舗を増やしているお店です。

フランチャイズ制を導入し、大分県大分市、福島県相馬市、宮城県仙台市と沖縄県外にも進出をしています。

新しくできた北谷美浜店もフランチャイズ店のようです。

「やっぱりステーキ 北谷美浜店」の雰囲気や、お食事など、完全個人的な視点から口コミしてみます。辛口コメントも。

スポンサーリンク

やっぱりステーキ 北谷美浜店の外観は他の店と同じようにオレンジの建物

やっぱりステーキ北谷美浜店は北谷町美浜エリアの国道58号線沿いととても良い立地にあります。

そして、そんな中でも少し目立つ、オレンジ色の建物とオレンジ色の看板が特徴です。

やっぱりステーキ1号店も同じようなイメージでオレンジ色の看板があります。

内装もオレンジ色の内装クロスやレンガなどでカントリー調

内装も外装と同じく、オレンジ色を基調としたクロスなどを使用していて、少しカントリー調的な感じがしました。

ステーキ店と言えば、アメリカというイメージがこの内装になったのでしょうか。

良くもありませんが、悪くもありません。
ごく普通といったところでしょうか。

やっぱりステーキのステーキを食べる心得十カ条

お店の壁に大きな文字がありなんだと思って見ると、心得十カ条なるものがありました。

全体を見ると、どんな時でもステーキを食べるべしという感じです。

1~10まではこんな感じです。

  1. 疲れている時に食べるべし
  2. ストレスに勝ちたい時に食べるべし
  3. 集中したい時に食べるべし
  4. ダイエットしたい時に食べるべし
  5. 筋肉をつけたい時に食べるべし
  6. 若返りたい時に食べるべし
  7. フラフラする時に食べるべし
  8. 脳の健康のために食べるべし
  9. 心の健康のために食べるべし
  10. お酒の締めで食べるべし(笑)

再度のお酒の締めで食べるべしというのは沖縄県民ですね。

ここ最近は食べなくなりましたが、沖縄に来た頃に朝まで飲んだ時にはよく食べに行っていました。

やっぱりステーキのメニューはもちろんステーキ。そして安い!

※写真をクリック又はタップすると大きな画像が表示されます。

店に入るとこの最新式の食券機がどーんと待ち構えています。

メニューはステーキ屋さんなのでもちろんステーキがメインです。

一番メインに来ているメニューが店名と同じ「やっぱりステーキ(Yappari Steak)」です。

200gがなんと\1,000です。
千円でしっかりとしたステーキが食べることができる店も多くないかと思います。

そして、もう一つが「赤身ステーキ(Rump Steak)」が同じく200gで1,000円です。

更にもう一つ食べやすい大きさにカットされた「カットステーキ(Cut Steak)」も同じ値段で食べることができます。

やっぱり安いですね。

ステーキ以外はハンバーグと牛すじカレー

ステーキ以外のメニューもありますが、少ないです。

食券機で見たのは煮込み牛すじハンバーグと売り切れでしたが牛すじカレーです。

しかし、ホームページで見ると、「でか盛りステーキ丼」なるものがありました。

なんと400gのお肉が乗っていて総重量1,000kgで1,000円だそうです。

しかしこれはフランチャイズ店にはないのか、北谷美浜店にはないのか、この日は売り切れていて表示もされていなかったのかはわかりませんが、残念ながら見当たりませんでした。

やっぱりステーキ200gの定番中の定番を注文

今回、注文させていただいたのは「やっぱりステーキ200g」です。

とりあえず初めてだったのでオーソドックスに定番をいただきました。

注文してから、しば~らく経って到着したのがこちら。

ステーキの上に紙が乗っていて、爪楊枝がグサッと刺さっています。

初めてのやっぱりステーキだったので、ちょっと驚きました。

どこだったかな?おそらく北中城にあるエメラルドでステーキを食べた時もこうやって紙が上に乗っていたように思います。

しかし、おもむろにこのまま渡されて特に説明もありませんでした。

紙をとりあえず取って見たのがこちら。

全体的にまだ赤く、まだまだレアな感じ。

ステーキでレアを頼んだことはないのですが、こんな感じなんでしょうか。

そして、ちょっと周りを見渡すと書いてあったのが、お好みで焼き加減を決めて食べてくださいという感じのものが。

そういえば、ステーキを注文するときは、レアとかウェルダンとか聞かれるのに何も聞かれなかったですね。

テーブルに届くころはレアの状態で、この富士山熔岩石でお好みで焼いて食べてくださいという事のようでした。

一言とでも説明してくれればいいのに、何もなかったのは残念でした。

ということで一切れ切って、好みの焼き加減に焼き色を入れてみました。

なかなか美味しそう。

そして、いただきました。

う~ん、まぁ1000円ならこんな感じでしょうか。

赤身のステーキも好きなのですが、一応やっぱりステーキは程よい霜降りという事したが、赤身に近いですね。

今度は赤身ステーキにしてみた方が、さらにがっつり感があっていいかもしれません。

ご飯は2種類とサラダ、スープは食べ放題

ステーキはもちろん先ほどのようにテーブルまで運ばれてきますが、ご飯などはセルフサービスになっています。

ご飯は2種類、普通の白米と赤米?でしょうか、赤飯のような赤いご飯がありました。

そして、スープとサラダも取り放題です。

サラダが取り放題と言ってもサラダバーのように色々とあるのではなく、キャベツのコールスローとマカロニサラダがあるだけでした。

もちろんこの値段なので、これだけでも十分な感じです。

味付けは好みで色々と試すことができるほど豊富なソース

ソースが置いているところにはいろいろなものがありました。

  • 甘だれ(ステーキソース)
  • にんにく醤油
  • オニオンソース
  • 醬油
  • シークワサーぽん酢
  • A1ソース
  • タバスコ
  • おろしにんにく
  • きざみわさび
  • コショウ

これだけあれば色々な味を楽しむことができますね。

自分の好みの味を作り出せそうです。

やっぱりステーキ 北谷美浜店(Yappari Steak Chatan Mihama)の詳細情報

やっぱりステーキはお1人様での気軽に入りやすいようにというのが、コンセプトの一つにあるようで、カウンター席があり、一人でも気兼ねなく食べることができます。

禁煙状況ですが、店内は完全禁煙になっていましたが、店舗の入り口に灰皿が置いてあり、喫煙者はこちらでタバコを吸うことになります。
こういう形態は時々見かけますが、子供がいる勝手な言い分ですが、喫煙所は人が通らない場所に作ってほしいですね。

更にここでお店の方も煙草を吸われていました。
もちろんお店のルールなのでこちらがとやかく言う事ではありませんが、お客という立場で言うと、店員さんが店先でタバコを吸っているのはいかがなものでしょうか。
昭和な感じがしてしまい、最後に追い打ちをかけるように残念な気持ちになってしまいました。

是非改善していただければ嬉しいです。
(こちらは2018年6月の出来ことですので、すでに改善済の可能性もあります。)

  • ジャンル:ステーキ
  • 住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜2丁目5-11
  • アクセス:沖縄高速自動車道沖縄南ICより15分
  • TEL:098-936-2955
  • FAX:調査中
  • E-mail:調査中
  • ホームページ:http://steak.yapparigroup.jp/
  • 営業時間:11:00~24:00
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:有り(13台)
  • 座席数:52席(カウンター席:8 テーブル席:44席) 
  • 個室:無し
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙(店舗入口に喫煙所有)
  • 支払い:現金
  • 設備:調査中

-沖縄のグルメ, 沖縄の生活や観光

Translate »

Copyright© あーる・てぃー・しー合同会社ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.