新しい波に乗り、楽で楽しいを実現を皆でをモットーに、沖縄そして世界の新しく楽しいを発信

あーる・てぃー・しー合同会社ブログ@沖縄

沖縄のレンタサイクル、シェアサイクル一覧。電動アシスト付き自転車、ロードバイクもOK

投稿日:

沖縄県内での日常生活はもちろん、観光での交通手段と言えば、自動車がほとんどです。

電車と言えば、ちょっと違いますがモノレールのゆいレールが、那覇空港から首里城のある首里駅を超えて、浦添市まであります。

もう一つこれから注目を浴びるかもしれないのが、シェアサイクル(自転車シェアリングサービス)やレンタサイクル(レンタル自転車)です。

沖縄県内で借りることができるシェアサイクルやレンタサイクルについてまとめてみました。

スポンサーリンク

沖縄県内にあるシェアサイクルやレンタサイクル

沖縄県では、以前からレンタサイクルは、リゾートホテルなどで借りることができました。

北谷町観光協会がやっているレンタル自転車のように、市町村がレンタサイクルを提供しているところも増えてきた気がします。

そして、2018年に沖縄ヤマハが行っている「HELLO CYCLING(ハローサイクリング)」や沖縄観光コンベンションビューローが行っている「ちゅらチャリ」といったような、自転車のシェアリングサービスであるシェアサイクルも始まっています。

それぞれ良い点や悪い点などがあると思います。

レンタサイクルとシェアサイクルの違い

レンタサイクルとシェアサイクルにはどういった違いがあるのでしょうか?

レンタサイクルと言えば、昔からあるいわゆるレンタル自転車です。

お店に行って、お金を払って自転車を借り、ぐるぐると観光したり、目的の場所に行って、またお店に戻ってきて、自転車を返します。

お金は前払いだったり後払いだったりすることもあると思いますが、基本的にはそういう流れです。

シェアサイクルは、数年前から出てきたサービスですが、考え方としては、自転車をみんなでシェアする、みんなで同じ自転車を所有して使うといったイメージです。

会員登録をして、自転車が置いてある場所に行き、自転車を借り、観光をしたり買い物をしたりして、自転車を返す場所に返します。

シェアサイクルにできて、レンタル自転車にできないのは、借りた場所でなく、違う場所に返せるという点です。

そしてもう一つは、スマートフォンのアプリで完結し、人を介すことが無いという点です。

もちろんサービスの利用の仕方によっては、レンタル自転車でも違う場所に返せるサービスもあると思いますが、シェアサイクルの拠点となる場所は、非常にたくさんあるのが特徴です。

シェアサイクルも人を介すことが無いといいましたが、ちゅらチャリというサービスでは、1日券をホテルのフロントなどで買って利用することも可能です。

もう一度まとめるとこのような感じです。

  • レンタサイクル
    • 借りた場所と同じ場所に返す
    • お店で人を介して借りる
  • シェアサイクル
    • 借りた場所と違う場所に返すことができる
    • 借りる場所や返す場所がたくさんある
    • スマートフォンのアプリを使って借りたりお金を払ったりすることができる
    • 短時間の値段設定があるサービスがある

那覇市で借りることができるレンタサイクル

那覇市内は、自動車での移動は、駐車場を探すのが大変だったり、駐車場代が必要だったりと想像以上に大変です。

自転車は、機動力では自動車より断然いいですし、駐輪する場所も、自動車より簡単に見つけることができるでしょう。

夏場や、暑さ対策や直射日光を浴びることになるので、日焼け対策は必須です。

ロードバイクのレンタサイクル【沖縄輪業株式会社・前島2号店】

沖縄県で古くから自転車の販売を行っている沖縄輪業株式会社が、ロードバイクはもちろん、クロスバイクなどのスポーツバイクを中心にレンタサイクルを行っています。

スポーツ電動アシスト・クロスバイクもレンタルしているなど、スポーツバイクは様々な種類を借りることができます。

これからスポーツバイクを始める方が、試しに借りてみるという利用方法もいいかと思います。

沖縄輪業株式会社・前島2号店

  • 住所:〒900-0016 沖縄県那覇市前島2-10-3
  • アクセス:モノレール「ゆいレール」美栄橋駅から徒歩約5分
  • 電話:098-943-6768
  • メール:調査中
  • 営業時間:7:00~20:00
  • 定休日:年中無休
  • 料金:当日2,800円(クロスバイク)3,600円(初心者向けロードバイク)5,000円(電動アシストクロスバイク)など
  • ホームページ:https://okirin.ti-da.net/e2950894.html

折り畳み自転車と電動アシスト付き【あおいトラベル】

旅行業務の付帯サービスとして、レンタサイクルを行っています。

元々レンタサイクル那覇という名前でレンタサイクルが行われていましたが、あおいトラベル

ホームページに記載されていますが、旅行業務優先となるので、必ず事前予約が必要だとのことです。

値段から行っても、あまり借りる利点が無いように思います。

自宅やホテルが近ければ借りるのはありですね。

あおいトラベル

  • 住所:〒900-0036 沖縄県那覇市西1-19-12
  • アクセス:モノレール「ゆいレール」安里駅から徒歩約10分、牧志駅から徒歩約15分
  • 電話:098-955-3069
  • メール:https://ssl.form-mailer.jp/fms/a1e896bf291398(問い合わせフォーム)
  • 営業時間:9:50~17:50
  • 定休日:土日祝他(平日のみ営業)
  • 料金:当日営業時間1,200円(折畳自転車6段ギア)1,800円(電動アシスト自転車3段ギア)
  • ホームページ:http://okinawatrip.net/

配達や乗り捨ても可【琉Qレンタサイクル】

レンタル自転車と言えば、最初にもお話したように、お店で借りてお店に返すのが基本ですが、こちらの「琉Qレンタサイクル」では、別料金はかかりますが、那覇市内であれば、好きな場所に配達をしてくれて、好きな場所で乗り捨てることができます。

借りることができる自転車の種類も3種類あり、最も気軽に借りることができる「ミニベロ (カゴ付)」という一般的な自転車も6段変速付きなっていて、多少の坂などであれば、対応できるでしょう。その他24段変速付きのクロスバイクや、ロードバイクも借りることができます。

電動アシスト付き自転車は残念ながらありません。

琉Qレンタサイクル

  • 住所:〒902-0064 沖縄県那覇市寄宮1-33-7-1F
  • アクセス:モノレール「ゆいレール」安里駅から徒歩約10分、牧志駅から徒歩約15分
  • 電話:098-836-5023
  • メール:http://cycle.sunnyday.jp/rental/contact(問い合わせフォーム)
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 定休日:無休
  • 料金:1 Day Rental(当日中18時までのレンタル)1,000円(ミニベロ)1,800円(クロスバイク)2,200円(ロードバイク)など
  • ホームページ:http://cycle.sunnyday.jp/rental/
  • SNS:https://www.facebook.com/okinawacycle/(Facebook)

旅行サイトじゃらんからも予約OK【eレンタルサイクルポタリング首里】

ゆいレールの首里駅を降りて、首里城方面に歩いていくとある「首里観光案内所」

そこにあるのがeレンタルサイクルポタリング首里です。

じゃらんからも予約できますが、Googleマップに掲載されている料金表の値段の方が安いため、詳細調査中です。

Facebookページもありますが、2016年から更新されていません。

eレンタルサイクルポタリング首里

  • 住所:〒903-0812 沖縄県那覇市首里鳥堀町1丁目50-1 東雲館102
  • アクセス:モノレール「ゆいレール」首里駅から徒歩約2分
  • 電話:098-963-9294
  • メール:調査中
  • 営業時間:9:30〜18:30
  • 定休日:無休
  • 料金(じゃらん):2時間1,000円(電動アシスト自転車)
  • ホームページ:調査中
  • 予約ページ(じゃらん観光):https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000190563/
  • SNS:https://www.facebook.com/1525081597739729/(Facebook)

北谷町で借りることができるレンタサイクル

北谷町は、アメリカンビレッジを中心に海沿いに観光スポットが広がっています。

少し南に行けば宜野湾市のトロピカルビーチから、北谷町のアラハビーチ、そして、アメリカンビレッジからすぐにあるのがサンセットビーチ。

北に行けば、砂辺エリアと呼ばれているカフェなどが多くあるスポットがあります。

そういった場所に自転車で回るのもいいと思います。

アメリカンビレッジを散策するのに便利【北谷町観光協会】

北谷町の観光スポットの一つと言えばアメリカンビレッジです。

その中に北谷町観光協会があり、そこで自転車を借りることができます。

電動アシスト付きなどではなく、普通の自転車ですが、北谷町内を散策するには高低差もあまりないのでいいかと思います。

平坦でもやっぱり電動アシスト付きという方は、ヒルトン沖縄北谷リゾートに、後で紹介するハローサイクリングのステーションがあるので、そちらを借りることをお勧めします。

北谷町観光協会

  • 住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町字美浜16番地2 北谷町美浜メディアステーション2F
  • アクセス:路線バスアメリカンビレッジ前バス停から徒歩すぐ目の前
  • 電話:098-926-5678
  • メール:http://info.chatan.or.jp/e4159549.html(問い合わせフォーム)
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:年中無休
  • 料金:1回(4時間)500円※1泊利用は不可
  • ホームページ:http://info.chatan.or.jp/e4159549.html

北谷町から日帰りでロードバイクを楽しむなら【サンセットバイク】

北谷町の国道58号線にあるスポーツ用自転車専門店であるサンセットバイクでは、レンタサイクルもあります。

ロードバイクとクロスバイクを借りることができます。

サンセットバイク

  • 住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜2-5-17
  • アクセス:路線バスアメリカンビレッジ前バス停から徒歩5分
  • 電話:098-955-2694
  • メール:info@sunset-bikes.com
  • 営業時間:11:00〜20:00(貸出時間:11:00〜19:30)
  • 定休日:年中無休
  • 料金:1時間500円※1泊利用は不可
  • ホームページ:http://sunset-bikes.com/rental/

沖縄県ステーション数1位の電動アシスト自転車シェアサイクル【ハローサイクリング】

沖縄県内那覇市内を中心に宜野湾市、北谷町、最も北で美ら海水族館のある本部町のホテルで貸し借りをすることができるシェアサイクルが、「HELLO CYCLING ハローサイクリング」です。

上の写真からもわかるように、沖縄県内は「CYCY OKINAWA サイサイ沖縄」というサービス名で、沖縄の株式会社プロトソリューションが運営しています。

個人的に沖縄で自転車を借りるなら一番おすすめです。

那覇市の観光の時に、例えば新都心周辺のホテルから国際通りに行きたい場合などは、15分程度で到着するでしょうから、80円しかかかりません。

観光で考えると首里城周辺に駐輪スポットであるステーションが無いのが、ちょっと玉に瑕ですが。

ちょっと借りるのも便利でし、12時間で1,000円と1日借りるのも、レンタサイクルに比べても安く借りることができます。

HELLO CYCLING ハローサイクリング(CYCY OKINAWA サイサイ沖縄)

  • 事業者:OpenStreet株式会社(ソフトバンク株式会社持ち株会社)
  • 事業者(沖縄):株式会社プロトソリューション
  • ステーション設置市町村:那覇市、浦添市、宜野湾市、北谷町、沖縄市、恩納村、名護市、本部町
  • 問い合わせ:https://www.hellocycling.jp/inquiry/common/
  • 営業時間:24時間利用可能
  • 定休日:年中無休
  • 料金(沖縄):15分80円、12時間1,000円
  • ホームページ:https://www.hellocycling.jp/

1日パスなら登録入らずのシェアサイクル【ちゅらチャリ】

ちゅらチャリは、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローが提供している電動アシスト付き自転車のシェアサイクルです。

ちゅらチャリの便利なところは、1日パスがサイクルポートがあるホテルなどで販売されていて、1日パスを買えば面倒な登録などは必要ないという点です。

サービスは、ドコモ・バイクシェアサービスのプラットフォームを利用していますが、残念なのが、ドコモ・バイクシェアサービスのアプリからなどでは借りることができないという点です。

d払いのアプリからも登録など無しで、ドコモ・バイクシェアは利用できるのですが、沖縄ではd払いアプリからは借りることができません。

1月から3月まで1日1回につきdポイントが150ポイント還元されるキャンペーンがあったので利用しようと思ったのですが、残念です。

HELLO CYCLING ハローサイクリング(CYCY OKINAWA サイサイ沖縄)

  • 事業者:一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー
  • 問い合わせ:050-3531-6108
  • ステーション設置市町村:那覇市、豊見城市、宜野湾市、北谷町
  • 営業時間:24時間利用可能
  • 定休日:年中無休
  • 料金(沖縄):1回利用(30分毎)200円、1日上限(~23:59)2,200円
  • ホームページ:https://docomo-cycle.jp/churachari/

-沖縄の生活や観光, 沖縄の観光

Translate »

Copyright© あーる・てぃー・しー合同会社ブログ@沖縄 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.