新しい波に乗り、楽で楽しいを実現を皆でをモットーに、沖縄そして世界の新しく楽しいを発信

あーる・てぃー・しー合同会社ブログ@沖縄

メルペイスマート払いでなんと半額分50%のポイントが還元されるキャンペーン

投稿日:

スマホ決済、QRコード決済の一つであるメルペイ。

フリマアプリ、メルカリの決済サービスですが、メルカリを使っている方の多くは使っているのではないでしょうか?

もちろんメルカリを使わなくても、メルペイは使えます。

普段メルペイは、1円も還元されないのですが、なんと50%還元キャンペーンがスタート。

キャッシュレス決済【スマホ決済】還元率の違いを比較まとめてみた

【最新更新情報】楽天Pay還元率変更を反映 キャッシュレス決済と言っても色々あります。 クレジットカードや電子マネー、そしてQRコードなどを使ったスマホ決済など。 様々な決済がたくさんあって、よくわか ...

続きを見る

(※通常の還元率などをまとめたものはこちらを参考にしてください。)

今回のキャンペーンをどんな使い方がおすすめか僕なりに考えてみました。

スポンサーリンク

50%還元キャンペーンの概要

メルペイ公式ホームページより

今回の50%還元キャンペーンは、2019年12月18日から始まっていた、「メルペイスマート払い5%ポイント還元キャンペーン」の5%が、2020年1月24日~1月31日までの期間は50%に変更になるというものです。

メルペイでは、昨年12月18日から5%還元キャンペーンを行っていました。

キャンペーン条件は、メルペイスマート払いで、お店で決済をすることという事のみです。

メルペイはコード決済とiD決済が可能で、今回のキャンペーンについても、どちらの決済方法も有効です。

メルペイはiDで利用可能なので、とても使いやすいです。

メルペイスマート払いとは

今回のキャンペーンの唯一と行って良い、メルペイスマート払い払いですが、以前はメルペイ後払いと言っていました。

後払いと言う言葉から想像できると思いますが、決済した時に、実際の支払いは発生していません。

1ヶ月分をまとめて、翌月支払います。

支払い方法は以下の3つです。

  • 残高払い(手数料無料)
  • コンビニ/ATM払い(手数料300円)
  • 口座振替(手数料300円)

残高払い以外は、手数料が300円かかってしまいます。

残高払いと言うのは、メルカリでの売上金と銀行口座からチャージすることも可能です。

基本的には、手数料が無い残高払いをお勧めしますが、その他の支払い方法でも、1000ポイント還元されるので、手数料が300円かかったとしても700円(2000円の35%分)は得をすることになるので、是非このキャンペーンは活用すべきだと思います。

メルペイのキャンペーンの良いところはすぐにポイントが帰ってくる

メルペイの良いところは、今回のキャンペーンに限ったものではないのですが、以下の内容です。

  • 24時間以内にポイント付与
  • メルペイスマート払いの支払い時にポイント利用可能
  • 実際に自分の財布からお金を払う金額が減る

ちょっとわかりづらいので、今回のキャンペーンで例えてみると。

2,000円のお買い物を、メルペイスマート払いを利用して支払います。

そうすると24時間以内に、50%にあたる1,000ポイントが付与されます。

メルペイスマート払いの支払いは月末締めで、翌月末までに支払う必要があるので、今回のキャンペーン期間中の支払いは2月に支払うことになります。

2月に支払う時に、獲得したポイントが使えるので、ポイント分を差し引いた1,000円を支払えばいいだけです。

もう一度繰り返しますが、実際にお金を払わず決済ができて、その決済した額に対するポイントがすぐもらえる。そして、本当の支払いの時にそののポイントが使える。

なので、今回のキャンペーンであれば、実際にお金を支払う金額が、半額で済んでしまいます。

キャンペーン開始前までにもらった合計ポイント

こちらが実際の僕がメルペイスマート払いで5%キャンペーンが始まってからもらったポイントです。

5%なので、そんなに積極的に利用していませんでした。

三井住友カードの20%還元などもあったので、そちらを優先していました。

キャンペーンがスタートした12月18日から50%還元になる前日である2020年1月23日までに獲得したポイント数が、270ポイントです。

730ポイントがこのキャンペーンで獲得することができます。

支払い金額で考えると、倍の1,460円までがキャンペーン対象です。

お昼ご飯で利用するのもおすすめ

ブログやYouTube動画などでも、よくお話していますが、基本的にキャッシュレス決済のキャンペーンを使う時に、無駄遣いはお勧めしません。

普段する買い物で、どこで使うかという事を考えるのが一番いいと思います。

キャンペーンだからと言って、無駄遣いをしてしまうのは、本末転倒です。

是非普段使っているところでのお買い物で使ってください。

学生や会社員(サラリーマンやOL)の方々は、お昼ご飯に使われてはどうでしょうか。

お昼は外食という方も多いのではないでしょうか?

食事をすることは、日々必要ですし、先ほども言ったように、日々利用している買い物で、今回のキャンペーンを利用するのは有効な利用方法だと思います。

お昼ご飯で、外食をされている方は、積極的に利用してください。

ファミレスや牛丼チェーン、ファーストフード店で使う

食事をする場所で多い場所はチェーン店でしょうか?

ファミレスや牛丼チェーン、ファーストフードなどで昼食を食べる方で、他のキャッシュレス決済を利用している方は注意が必要です。

というのも、d払いでは、ランチタイム、飲食チェーン店での決済で10%還元を行っています。

松屋系列やはなまるうどん、日高屋など様々なお店で、10%還元を受けることができます。

楽天ペイでも、いつでもどこでも5%還元キャンペーンを行っています。

楽天ペイを利用できるお店であれば、5%還元になります。

利用できる代表的な飲食店は、松屋、くら寿司、上島珈琲店、サンマルクカフェなど様々なお店があります。

沖縄で言うと、ステーキハウス88でも楽天ペイが利用できます。

メルペイは50%だから10%、5%より多い。だから、使ってしまおうという安易な考えでは損をしてしまうかもしれません。

後でもいいますが、他のキャンペーンが利用できない、飲食店で是非利用してください。

コンビニでのお支払いに使う

コンビニで、お弁当やお惣菜などを買うという方も多いと思います。

コンビニでのお買い物にももちろん、メルペイスマート払いでの支払いが可能です。

いつものコンビニ弁当が半額となればとても嬉しいと思います。

1日のお昼ご飯が安いもので500円程度だとすれば、4食分のコンビニ弁当が実質半額で購入できます。

しかし、こちらも飲食チェーン店と同様の注意が必要です。

コンビニのセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどでは、楽天ペイはもちろん利用でき、先ほど言った5%還元を受けることができたり、1月27日まではローソン限定ではありますが、PayPayで最大10%還元キャンペーンを行っています。

後ほど詳しくお話させていただきます。

スーパーマーケットで普段のお買い物に使うのが一番おすすめ

私がおすすめするのは、スーパーマーケットでのお買い物です。

沖縄であれば、イオン系列の「イオン」、「マックスバリュ」、「ザ・ビッグ」、そしてイオン系列以外では「かねひで」でiDが利用できるので、メルペイスマート払いで支払い可能です。

サンエー、リウボウではクレジットカードは使えますが、メルペイのコード払い、iDも残念ながら使えないので、メルペイで支払うことはできません。

沖縄県外の全国のスーパーマーケットの利用については、iDのホームページに一覧があるので確認してください。

iDが使えるスーパー・ショッピングセンター

http://id-credit.com/i/search/shopping.html

1人暮らしの方などは当てはまらないかもしれませんが、家族で生活している方などは、スーパーマーケットであれば、普段のお買い物で1回で2,000円程度は買い物をするでしょう。

実際に3人家族の僕は、週1回程度のスーパーでの買い物で数千円の買い物は必ずします。

多い時では5000円以上のお買い物をします。

なので今回のキャンペーンはスーパーでの買い物に利用することに決定です。

しかし、上限が1000ポイントなので、もし5000円程度のお買い物をするのであれば、2000円はメルペイスマート払いで、それ以上のお支払いは、クレジットカードなどのいつもの決済方法でお支払いをしてください。

2000円以上のメルペイスマート払いについては、1円も還元されないので注意が必要です。

最後のまた注意ですが、スーパーでも沖縄には無く、全国でも少ないですが、楽天ペイを利用できるところがあります。

関西を中心に多くある「オークワ」や「KINSHO」では楽天ペイが利用でき、5%還元を受けることができ、いつも使っているスーパーで5%還元を受けることができるのであれば、スーパーでメルペイは使わないという選択肢もあるかと思います。

コンビニよりスーパーでの利用を勧める理由

なぜ、コンビニで今回の50%還元キャンペーンを使うのを、一番にお勧めしていないかというと、他のキャンペーンがあるからです。

メルペイのキャンペーンは、このキャンペーンだけなのですが、その他のキャッシュレス決済でキャンペーンがあります。

楽天ペイの「楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元キャンペーン」やOrigami PAYの「いつでもその場で3%OFFキャンペーン」、PayPayの「「PayPay」で最大10%が戻ってくる!「ローソンおトクWeek キャンペーン」」。

どのキャンペーンも、50%に比べれば小さなキャンペーンですが、普段よりは多くの還元が受けれるキャンペーンです。

こういった大きなキャンペーンで上限が決まってしまっているものについては、

  • 普段の買い物で使う
  • このキャンペーンしか使えない店で使う

という2点を大前提に利用すればいいと思います。

スーパーで利用する場合の注意点は、プレミアム付き商品券です。

子供がいる世帯や低所得者世帯の人のみですが、購入できるプレミアム付き商品券です。

スーパーの多くは、プレミアム付き商品券が使える店が多いかと思います。

実際に私の住む宜野湾市では、ほとんどのスーパーマーケットで利用可能です。

プレミアム付き商品券は20%還元とほぼ同様の内容での商品券になるので、このキャンペーンしか使えないお店という点では、該当しなくなってしまいます。

スーパーでもコンビニでもなく、週末の家族ランチに使う予定

ここまで言うと、僕自身もスーパーで利用するのだろうと思われそうですが、週末のランチに利用しようと思っています。

めちゃめちゃ個人的な具体的な内容なので、限定的なお話にはなりますが、大前提としては先ほどの2点

  • 普段の買い物で使う
  • このキャンペーンしか使えない店で使う

この大前提を元に、週末の家族ランチで利用するという結論に達しました。

我が家では、週末の午前中は、家で遊ばずどこかに出かけるようにしています。

子供が中心なので、公園や動物園、雨の日はショッピングセンターなどです。

そして、午前中遊んだ後の昼食は、外食をしています。

沖縄そば屋さんに行ったり、ファミレスに行ったりと様々ですが、雨の日はショッピングセンターで遊び、ショッピングセンターのフードコートでランチということが多いです。

今週末の日曜日も残念ながら雨予報。

その時に行くことが多いショッピングセンターが、イオンモール沖縄ライカムです。(YouTubeにもよく登場する場所です)

先ほども言ったように、イオンモール沖縄ライカムは、ほとんどのお店でiDが利用できます。

フードコート内のお店もほとんどが利用可能です。

そして、一部チェーン店では他のキャンペーンも利用可能ですが、よく利用する丸亀製麺は、他のキャッシュレス決済キャンペーンがありません。(20%還元の三井住友カードや15%還元のイオンカードをお持ちであれば利用可能です)

更には、大人二人分と子ども一人分でちょうど2000円程度の利用になるので、金額的にもちょうど良いと考えました。

もう一つ大きい点は、スーパーで利用可能なプレミアム付き商品券を買い足したばかりだという点です。

ということで、今回はメルペイスマート払いはこちらで利用しようと思います。

あくまで僕の場合の結論なので、人それぞれ違うかと思います。

限られた還元金額です。

是非、皆さんの最適な利用方法を見つけてもらいたいと思います。

無駄遣いをしたい人はiD払いで2000円分のお買い物

iD払いができる場所は、色々あります。

コード決済しかできないPayPayやLINE Payなどのキャッシュレス決済に比べると、利用できる店舗は非常に多いです。

しかも無駄遣いがしやすいお店でも利用可能です。

例えば、イオンもその一つです。

イオンの食料品売り場などは、普段から利用する食品を購入するイメージが付きますが、イオンではファッションからおもちゃまで様々なものが売っています。

こういったところで無駄遣いをしてしまうかもしれません。

沖縄で言うと、無駄遣いをしてしまいそうなのが、「沖縄アウトレットモールあしびなー」です。

豊見城市にあるアウトレットモールで、iDが利用可能です。

アウトレットモールでは、たくさんのものが売られています。

足を延ばすと欲しくなるものがたくさんある方もいるでしょう。

もちろんあしびなーでのお買い物でも、メルペイスマート払いで支払をすると50%還元されます。

この機会に、2000円程度の無駄遣いをするのもいいかもしれません(笑)

-あーる・てぃー・しーの活動, キャッシュレス決済

Translate »

Copyright© あーる・てぃー・しー合同会社ブログ@沖縄 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.