新しい波に乗り、楽で楽しいを実現を皆でをモットーに、沖縄そして世界の新しく楽しいを発信

あーる・てぃー・しー合同会社ブログ@沖縄

iPhoneXRで楽天モバイルUN-LIMITと旧楽天モバイルの端末デュアルSIM化に成功!でも失敗も

投稿日:

楽天モバイルが、いよいよ2020年4月第4の携帯電話会社「Rakuten UN-LIMIT」としてスタートをしました。

今までも楽天モバイルな格安SIMとしてありましたが、UN-LIMITということで、新しいサービスのスタートです。

僕自身、格安SIMの楽天モバイルを数年利用していて、非常に安く利用していました。

今回の新しい楽天モバイルも、申込み、今の楽天モバイルとのデュアルSIM化にチャレンジしてみました。

その時の成功事例と、失敗事例をまとめてみました。

スポンサーリンク

無料や使い放題などの楽天モバイルUN-LIMITのメリット

楽天モバイルUN-LIMITについて、簡単にご説明させていただきますが、とりあえず始まったばかりのサービスという事あって、ものすごいキャンペーンになっています。

1年間無料であったり、事務手数料分のポイントがもらえたりと、実質無料で導入することができます。

簡単にまとめると以下の通りです。

  • プラン料金1年無料
  • データ使い放題(楽天回線エリア)
  • データ容量5GB/月(パートナー回線エリア)
  • 超過後は最大1Mbpsで使い放題
  • Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題(Androidのみ)

  • 事務手数料3,300円(税込み)分を全額ポイント還元
  • オンライン契約で3,000ポイントプレゼント

このように先ほども言いましたが、実質無料で導入することができるのが、楽天モバイルUN-LIMITです。

プラン料金1年無料は、先着300万名様など条件はありますが、スタートしてから1か月経過しましたが、まだキャンペーンは継続しています。

それぞれの条件などもあるので、詳細については楽天モバイルのサイトをご確認ください。

スーパーホーダイとUN-LIMITのデュアル化の理由

最初にも言いましたが、僕がしたかったことのは、今まで契約していた旧楽天モバイルのスーパーホーダイをそのまま利用して、もう一つの回線としてUN-LIMITを利用するという方法です。

新しい楽天モバイルUN-LIMITは、楽天回線エリアでなくても、無料で当初は2GB/月利用できるという事で、非常に魅力的でした。そしてサービス開始と同時に、5GB/月利用できるようになったのは、魅力的だという以上のものだと思います。

更に、開始当初は超過後のスピードはスーパーホーダイの超過後のスピードより遅くなるはずでしたが、スーパーホーダイと同じように、5GBを利用してしまった超過後も最大1Mbpsというスピードで利用できるように変更になったことも非常に良かったです。これがなくても、申し込みをしたのですが、UN-LIMITを利用する大きなメリットの一つだと思います。

それなら、普通に乗り換えMNPという形で、楽天モバイルUN-LIMITを利用すれば、今まで払っていたものが完全に無料になるので、良いのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうしなかった理由はあります。

なぜ、スーパーホーダイプランのSIMカードを残したまま、UN-LIMITを利用することにしようと一番の理由は

R.T.C
楽天モバイルの安定性が不安

もう一つ理由の方が大きな理由かもしれませんが、

R.T.C
今使っているiPhoneXRが対応端末でない

以上が理由です。

今まで利用していた旧楽天モバイルのスーパーホーダイは、そのまま利用しながら、プラスで新しい楽天モバイルUN-LIMITの月々5GBを無料で使うという事をやりたいと思い、申し込みました。

YouTubeでも同じような内容になりますが、お話させていただいているので、もしよければご覧ください。

楽天モバイルUN-LIMITのSIMカードが到着しiPhoneXRに導入

楽天モバイルUN-LIMITのSIMカードがサービス開始当日に到着しました。

まずは、iPhoneXRに普通にSIMカードを入れる作業から行いました。

なお、これからの作業項目はiPhoneXR以上であれば、同様の作業で同じ状態にあると思いますが、私が確認したのはiPhoneXRのみです。その他の機種では確認していません。その点ご了承ください。また、iPhoneXRであっても、基本的には保証対象外である行為です。個々の状況によって、環境が変わりますので、もし同様の事をされるとしても、自己責任でお願いいたします。

理由は、普通に利用できるかどうかをまず確認したかったからです。

作業は単純です。

iPhoneの電源を念のためオフにし、旧楽天モバイルのSIMカードを抜き、新しい楽天モバイルUN-LIMITのSIMカードを挿入する。そして、iPhoneの電源を入れる。

それだけではさすがに楽天モバイルUN-LIMITに繋がることはありませんでした。

しかし、一つだけ設定をいじることで設定は完了です。

iPhoneのアプリ内にある設定で、「設定→モバイル通信→通信のオプション→音声通話とデータ」という項目が「LTE,VoLTEオフ」になっています。

これでは、LTEが受信できない状態、オフ状態になっているので、これをオン「LTE,VoLTEオン」の状態にしてあげます。

オンにすると「このモバイル通信ネットワークをiPhoneでVoLTEに使用することは通信事業者によって保障されていません。iPhoneでVoLTEに使用するとバッテリー駆動時間、通話、SMS/MMS、留守番電話、モバイルデータ通信に影響が出る可能性があります。」という警告が出ます。

もちろん、楽天モバイルUN-LIMITで、iPhoneは推奨機種ではないので、この点は了承したうえで、オンにしてください。

しかし、繋がりません。理由は旧楽天モバイルの、構成プロファイルという設定が残ったままだったためだと思われます。

こちらを削除して、再度確認しました。

構成プロファイルの削除は、「設定→一般→プロファイル→楽天モバイル」をタップすると、プロファイルを削除という項目があるので、そこをタップすれば削除することができます。

接続の再確認するときは、一度機内モードにして、機内モードを解除することで、簡単にデータ通信を再起動することができます。もちろんiPhone自体を再起動しても問題ありません。

そして、ようやく楽天モバイルUN-LIMITに無事つなぐことができました。

単純にiPhoneXRにSIMカードを入れて設定するのは以下の手順がスムーズな流れかと思います。

  1. 今までの通信環境をリセットする(旧楽天モバイルのスーパーホーダイを利用している場合は、構成プロファイルを削除するなど)
  2. iPhoneの電源をオフにする
  3. 今までのSIMカードを取り出し、新しい楽天モバイルUN-LIMITのSIMカードを挿入する
  4. iPhoneの電源をオンにする
  5. LTE,VoLTEオンにする
  6. モバイル通信を再起動する

以上で、iPhoneXRで、楽天モバイルUN-LIMITのデータ通信を行うことができるようになりました。

これでアクティベーションも完了したことになります。

楽天モバイルUN-LIMITのeSIM申請

ところで、デュアルSIM化は?と思われた方も多いと思いますが、これからデュアルSIM化を進めていきます。

これまではiPhoneXRで楽天モバイルUN-LIMITが普通に利用できるか確認しただけです。

iPhoneでのデュアルSIM化についてですが、そもそも物理的SIMカードと言えばいいでしょうか。普通のSIMカードは日本で販売されているiPhoneには1枚しか入りません。

香港など海外のものでSIMカードが2枚入るiPhoneが販売されていますが、残念ながら日本で普通に販売されているのは、1枚のSIMカードしか入りません。

どうやってデュアルSIM化するのかと言うと、iPhoneXR以降に組み込まれたeSIMを利用します。

1枚のSIMは普通の物理的SIMカードを指して利用し、2枚目はeSIMを設定することでデュアルSIM化することができます。

これは、普通に行える機能なので、問題ありませんが、問題なのは、楽天モバイルUN-LIMITではiPhoneは対応端末でないという点です。

という事でまずは、eSIMを申請します。

「my楽天モバイル」にログインして、「契約プランを表示」すると電話番号の右側に「各種手続き」という項目があるので、そこをタップ。そうすると「SIMカード交換」があります。そこをタップします。

ここでSIMカードを交換することでeSIMに変更することができます。

注意としては、この交換手続きは手数料で3,000円(税抜き)がかかります。

進める手順としては、先ほどのSIMカード交換で、SIMタイプをnanoSIMから、eSIMに変更します。

そして、再発行するボタンをタップしてください。

再発行の理由について聞かれますが、紛失盗難にしても特に問題ないかと思いますが、その他とすればいいかと思います。

以上で、eSIMの申請は完了です。

iPhoneXRにeSIMを設定する

申請が完了すれば、次は設定です。

楽天モバイルUN-LIMITのeSIMは、新規で申請した場合は、郵送で送られてきますが、再発行の場合は、「my楽天モバイル」から開通手続きを行うことができます。

「申し込み履歴」から「楽天回線の開通手続きを行う」という事ですが、実際に「申し込み履歴」を見ると「eSIMプロファイルのダウンロード準備完了」となっていました。その右側にある「>」をタップすると「楽天回線の開通手続きを行う」という項目があるのでタップします。

そうすると、SIMの初期設定という事でQRコードが表示されますので、そのQRコードをiPhoneで読み込むことになります。

僕の場合は、表示されたQRコードを画面キャプチャして、iPhone以外(パソコン)で表示させて、QRコードを読み込みました。

「設定→モバイル通信→モバイル通信プランを追加」を選択すると、QRコードを読み込む画面になるので、読み込んでください。

読み込みが完了すると、iPhoneで「モバイル通信プランを追加」という項目が表示されます。

そして、各項目を設定することで、eSIMの設定は完了です。

設定が完了すると、物理的SIMカードで設定した時と同じように、「設定→モバイル通信→通信のオプション→音声通話とデータ」という項目が「LTE,VoLTEオフ」になっていますので、「LTE,VoLTEオン」の状態にしてあげます。

以上で、eSIMの設定は完了です。

eSIMの設定についてはAppleの公式サイトでも詳しく説明されているので、是非こちらもご確認ください。

eSIM でデュアル SIM を活用する(Appleサポート)

https://support.apple.com/ja-jp/HT209044

テザリングでも利用できるように設定

物理的SIMカードでも、eSIMでも同じですが、このままだとテザリングで使用することができません。

特にテザリングで使用しないのであれば、設定は必要ありませんが、設定は簡単なので念のため設定しておいてもいいでしょう。

「設定→モバイル通信→モバイル通信プラン・副回線(自分が設定した回線を選択)→モバイルデータ通信ネットワーク」この設定内にある「インターネット共有」のAPNの箇所にだけ「rakuten.jp」と入力します。

これだけで設定は完了です。

実際に設定した様子などは動画にしましたので、是非ご覧ください。

最初からeSIMで申し込みをしてもOK?

先ほども言いましたが、新規で申し込みをした時にeSIMで申し込みをした場合は、郵送で送られてきます。

おそらくそれ以外については同じだと思われます。

eSIMをiPhoneXRに設定することでアクティベーションも完了すると思われます。

しかしながら、私が行ったわけではないので、本当にアクティベーションが完了するかはわかりません。

もし、新規でeSIMを申し込み、設定が完了することでアクティベーションもしっかりと完了した方がいれば、コメントいただければ嬉しいです。

電話通話やSMSなどを利用することは出来るか?

ネットワークについてはお話していましたが、普通に電話で通話をしたり、SMSを利用することができるのか?

結論から言うと、電話通話は行うことは出来ましたが、SMSは利用することができませんでした

通話は可能ですが、楽天モバイルUN-LIMITのメリットの一つである、通話かけ放題ではありません。かけ放題になるのは、「Rakuten Link」アプリを使って通話する必要があります。SMSも利用することができたとしても、無料で利用するには同じく「Rakuten Link」で行う必要があるので、無料ではありません。

この点はiPhoneで楽天モバイルUN-LIMITを利用するときの大きなデメリットです。

僕自身は、旧楽天モバイルのSIMカードで電話やSMSを利用し、新しい楽天モバイルUN-LIMITについては、誰も電話番号を知らないので利用することはないので、基本的には問題ありません。

SMSの利用については、利用できない理由は、はっきりとわかりません。

色々なブログなどで言われているのは、楽天回線エリアではなく、パートナー回線エリアでSMSを利用することは出来ない。楽天回線エリアではSMSを利用することができると言われています。

一度確認のために、沖縄県内の楽天回線エリアである那覇市内に行ったりして、確認しようとしましたが、うまく利用できず断念しました。

動画の主な内容は、ちょっと異なりますが、その時の様子はこちらです。

eSIMでデュアルSIM化は完了したが、ポイント受け取れず

無事に旧楽天モバイルのSIMカードと、新しい楽天モバイルUN-LIMITのeSIMで、デュアルSIM化が完了しました。

しかし、ここで問題が発生しました。

先ほども言ったようにiPhoneでは、Rakuten Linkアプリがありません。なので、キャンペーンで楽天ポイントをもらえる条件である「Rakuten Linkアプリを利用」という項目を達成することができません。

その他のAndroid端末にRakuten Linkアプリをインストールして、自分の楽天IDで登録することで、もしかして設定が完了するかとも考えましたが、先ほどから言ってる通りSMSを受信することができないため、SMS認証を行うことができていません。

解決に向けて色々と行っていますが、今だ行えていない状況です。

ベストな流れはこれだった?!

物理的SIMカードを簡単にeSIM化してしまったのが、一番の間違いでした。

まずはAndroidスマートフォンを、友人や家族から借りてしっかりと認証をまずすべきでした。

やるべきだったと思われる流れを記載しておきます。

  1. 物理的SIMカードを申込
  2. 物理的SIMカードをAndroidスマホで、利用できる状態にする
  3. Androidスマホで、Rakuten Linkを利用(利用登録とSMS認証が完了)
  4. 物理的SIMカードをiPhoneに入れて、動作が可能か念のため確認
  5. 「my楽天モバイル」のページで、eSIMを申し込む
  6. eSIMをiPhoneに設定する

こうすることで、まず最初に、キャンペーンでもらうことができる楽天ポイントを獲得することができたはずです。

はずだと言っているのは、実勢に僕がやったわけではないので、「はず」という表現をしています。

おそらくこの流れでやれば問題なかったと思っています。

SMSが届けば認証が楽天ポイントがもらえる?

こちらもまだ想像の域でしかありませんが、Android端末でRakuten Linkを確認したところ、利用登録は、楽天IDとパスワードで登録し、それからSMS認証すれば、登録が完了しそうな雰囲気でした。

なので、別のスマホ(例えばiPhone)にでも、SMSが届いて、届いたSMSにある認証番号を入力することで、『Rakuten Linkを利用』したという事になるのではないかと思っています。

しかしながら、今現状SMSが送受信できない状態なので、こちらを確認することができません。

Googleさんで検索し、他の方のブログなどを拝見していると、そのような形で『Rakuten Linkを利用』という点を解決している方もいらっしゃるようです。

私もこうすることで可能ではないかと思っていますが、こちらもあくまでそうなるだろうという憶測になります。

SMSが届かないを解決できるか?

SMSが届かない現状が続いていましたが、YouTubeのコメントに有力な情報をいただきました。

ある方のブログを紹介いただいたのですが、ざっくり言うと「楽天モバイルの回線を他の回線(ドコモ回線)だと認識させることで、楽天モバイルが利用できるようになり、SMSが送受信できるようになる」という事でした。

しかし、結論から言うと、送受信できませんでした。

これを解決するために試みましたが、結論だけ言うと解決しませんでした。

-沖縄の生活や観光

Translate »

Copyright© あーる・てぃー・しー合同会社ブログ@沖縄 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.