新しい波に乗り、楽で楽しいを実現を皆でをモットーに、沖縄そして世界の新しく楽しいを発信

あーる・てぃー・しー合同会社ブログ

ノボテル沖縄那覇のクラブラウンジ付プランで子どもと宿泊、勝手に口コミレビュー

更新日:

ノボテル沖縄那覇に、クリスマスイブイブからクリスマスイブに宿泊してきました。

しかも今回はエグゼクティブツインというお部屋で、専用のプレミアムラウンジが利用できるプランです。

2018年8月に一部オープンし、9月13日グランドオープンをした新しいホテルが「ノボテル沖縄那覇」です。

このノボテル沖縄那覇がノボテルブランドとして日本初進出になりました。

ノボテルブランドはフランスのアコーホテルズというホテルグループの上級ブランドの一つです。

それではその宿泊の様子や感想を良いも悪いも含めてご覧ください。

360度カメラで撮影した動画も合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

ノボテル沖縄那覇のエグゼクティブツインのお部屋公開

今回宿泊したのは、エグゼクティブツインお部屋です。

エグゼクティブツインはいわゆるクラブラウンジにあたる専用プレミアムラウンジが利用できるお部屋です。

プレミアムラウンジが利用できるお部屋はいくつかあって、12階と13階にあるプレミアムフロアにあるエグゼクティブダブル、エグゼクティブツイン、エグゼクティブデラックスツイン、エグゼクティブスイート、そして3階にあるテラスルーム、テラススイートです。

テラスルームとテラススイートはベランダやバルコニーがないノボテルホテルで唯一、お部屋の外の空間がある部屋です。

バルコニーから景色を楽しむのではなく、自分たちだけのテラスがあるようなイメージです。

エグゼクティブツインはラウンジ利用できるが部屋は普通

エグゼクティブツインは広さは24平米で、ノボテル沖縄那覇のスタンダードタイプの部屋と同じ広さです。

グランドコテージのスタンダードな通常の部屋は48平米で、他のメインコテージなどのスタンダードタイプのお部屋と一緒です。

ベッドがツインなので2台あり、小さな丸テーブルと二人掛けぐらいのソファ、そして、ソファーと同じような雰囲気の丸椅子があります。

もちろんものすごい狭いというわけではありませんが、少しゆとりのあるビジネスホテルぐらいのイメージです。

ベッドは両サイドから利用できるように、両サイドに空間を開けた状態でセッティングされています。

子供が落ちにくいように、2つのベッドをぐっとバスルームの方に寄せて使わせていただきました。

ベッドは簡単に動かすことができます。

バスルームは、トイレ洗面所スペースと、バスタブがいっぱいにあるお風呂

バスルームも一般的な広さのもので、トイレと洗面所があり、バスタブがあります。

お風呂はバスタブのみという感じで、洗い場は無いタイプの広さです。

やはり子供をお風呂に入れることを考えると洗い場が欲しいのですが、仕方ないですね。

ちなみに上の写真をよく観察してもらえればわかるのですが、バスルームと寝室の仕切りがガラスになっています。

シャワーを浴びてると丸見えです。

と言ってももちろん目隠しはあって、シャワールームにロールカーテンがあり、目隠しをすることができます。

しかし、あくまで目隠し程度なので、光は結構漏れてしまいます。

子供が寝てから、僕はシャワーを浴びたので、明るくて起きてしまわないか気にしながらの入浴でした。

しっかりと遮光できるものが欲しいところです。

ガラスで仕切られているのは、お風呂に入りながら、子供の様子を確認できるのが良かったです。

エグゼクティブクラスの部屋はバスソルト付きだが、それ以外は特に変わり無し

ノボテル沖縄那覇の用意されているアメニティーはフォルテというメーカーの、アトリエコロンというフランスブランドのものが採用されています。

おそらくですが、エグゼクティブツインなどの部屋だけではなく、全ての部屋で採用されているブランドです。

アトリエコロン
¥11,654 (2019/10/14 01:29:39時点 Amazon調べ-詳細)

それほど日本では有名ではないブランドですが、香水、コロンで有名なブランドです。

ボディソープなどいい香りがしていました。

こちらはよくある歯ブラシやヘアブラシなどです。

その中に「Natural Salt」というバスソルトがありました。

これはエグゼクティブクラス以上のお部屋にのみあるもののようです。

バスローブもエグゼクティブクラス以上のお部屋のみ

お部屋のクローゼットですが、こちらは若干狭めです。

コートやズボン、パンツなど長いものはかけても、下が擦るようになってしまいます。

夏場がいいですが、冬に東京など内地から来られた人のコートがきれいに掛けれないのは、いまいちです。

こちらのバスローブは、エグゼクティブツインなどのエグゼクティブクラス以上の部屋のみについています。

シャワーを浴びた後に、適当に体を拭いてバスローブでゆっくりできるのは、嬉しいですね。

夜寝る時に使うことができるナイトウエア、寝間着はバスローブと別にしっかりとあります。

こちらはスタンダードタイプのお部屋にも完備されています。

ノボテル沖縄那覇のプレミアムラウンジを大公開

プレミアムラウンジはスイート、プレミアムフロア及びテラスルーム、テラススイートの宿泊者専用のラウンジになっています。

営業時間は6時半から22時までで時間帯によって形態が変わります。

それぞれの時間に準備されている食べ物飲み物は自由にいただくことができ、食べ放題飲み放題です。

焼き菓子を中心としたクッキーやちんすこうなどのスイーツがたっぷりのティータイム

プレミアムラウンジは朝食時間が終わってから、夕方のカクテルタイムまでの間の時間はティータイムとなっています。

時間としては平日が10時半から18時で、週末は朝食時間がちょっと長く11時までなので、ティータイムは11時から18時までです。

ティータイムでは、焼き菓子を中心としたスイーツを楽しむことができます。

この日、並んでいたのは3種類のチョコレート菓子的な焼き菓子とちんすこう、バウンドケーキというんでしょうか、軽いケーキが2種類ありました。

その他、ミックスナッツやクッキー、野菜チップスなんかもありました。

強いて言うなら、やっぱり生ケーキなんかも欲しかったですね。

飲み物はジュースなどがしっかりとたくさんありました。

緑色の便が並んでいますが、こちらはトニックウォーター、ジンジャエール、炭酸水と3種類ありました。

コーヒーや紅茶ももちろんあります。

コーヒーメーカーは今まであまり見たことが無いタイプのもので、濃さを色々と選ぶことができて、コーヒー好きにとってはとても興味深かったです。

朝食後もティータイムが始まりますが、ちょっと残念

朝食後のティータイムの時間帯もチェックアウト後に少しお邪魔したんですが、こちらは残念でした。

というのも、週末だったので11時までブレックファーストの朝食時間だったのですが、それを片付け始めているのは良かったのですが、11時直後に提供されていたのが、本当に簡単なもののみでした。

野菜チップ、ミックスナッツ、クッキー、チョコレートとあったものは以上です。

カクテルタイム前のティータイムにあったものを朝食直後もしっかりと準備してくれていると嬉しかったです。

大人気のカクテルタイムは、オードブルもあってお酒をゆっくり飲める時間

18時からはアルコールを含む飲み物をいただくことができる時間で、カクテルタイムとなっています。

20時までの2時間がカクテルタイムです。

ちょうど18時ぐらいに行ったのですが、18時になる前からいる人が多く、ほぼ満席状態でした。

カクテルタイムの早い時間帯に行きたい方は、カクテルタイムが始まる前から行って場所を確保しておいた方がいいかもしれません。

その後、19時ぐらいになるとみんな夕食に行ったのか、少し席に余裕ができるようになりました。

今回は、大人の夕食はこのカクテルタイムで提供されるもので済まそうという事で挑みましたが、全く問題ありませんでした。

元々そんなにたくさん食べる方ではないので、良いのかもしれませんが。

サラダやオードブルもカクテルグラスに入ったものや、魚のフリットというのでしょうか、揚げた料理もあったりと、個人的には十分な内容でした。

チーズ等もあり、お酒をゆっくり飲むには最適でした。

ビールは冷蔵庫の中にあり、その他のお酒も色々とあります。

一通りのお酒があるのではないでしょうか。

こちらのタワー型のものがデザートかと思いましたが、そこまでデザートという感じではなく、どちらかというとちょっとしたおつまみでした。

カクテルタイムが終った夜はアルコールは無し

カクテルタイムは20時までで、20時を過ぎると、カクテルタイムにあったものは基本的にすべてなくなります。

アルコール類のドリンクはもちろん、オードブルなどもなくなります。

カクテルタイム後の時間はイブニングティータイムという事で、提供されるのは、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクのみです。

ミックスナッツと野菜チップスなど本当に簡単なものはそのまま提供されていました。

やっぱり、カクテルタイムが終わっても、オードブルは終わったとしても、お酒とミックスナッツなどちょっとしたものは提供してもらえたら嬉しいですけど、難しいんでしょうかね。

プレミアムラウンジの朝食は充実した内容で大満足

ブレックファーストとして提供される朝食は、他の度の時間帯より充実していました。

サラダなどもしっかりとあり、フルーツなどもあります。

そして、他の時間帯には閉じられていた暖かいものがずらっと並んでいました。

内容はすごく変わったもの、驚くものがあるわけではありませんが、オーソドックスなものはしっかりとありました。

もちろんパンやシリアルなども充実しています。

味も普通に美味しかったです。

味よりいい景色を見ながらのんびり朝食をとれるのがいいですね。

プレミアムラウンジは子供と一緒でも利用可能

プレミアムラウンジをはじめとした、ホテルのクラブラウンジなどを利用するときに、子供と一緒に入ることができなかったりする場合があります。

特に夜のカクテルタイムなどは、子供と一緒の入場を制限されることがありますが、ノボテル沖縄那覇のプレミアムラウンジは、子供と一緒でも全く問題ありません。

実際に子供と一緒に全ての時間帯で伺いましたが全く問題ありませんでした。

なので安心して子供と一緒にくつろぐことができます。

ノボテル沖縄那覇のプレミアムラウンジの詳細

ノボテル沖縄那覇 NOVOTEL OKINAWA NAHA

楽天トラベルで見る じゃらんで見る Expediaで見る Agodaで見る

  • プレミアムフロア
    • エグゼクティブダブル 17m2
    • エグゼクティブツイン 24m2 
    • エグゼクティブデラックスツイン 34m2
    • エアラスルーム 34m2 
    • テラススイート 48m2
  • プレミアムラウンジ:スイート(テラスルーム、テラススイート)、プレミアフロアのステイゲストのラウンジ
    • 6:30~22:00 営業時間 ソフトドリンクは常時準備
    • 6:30~10:30(週末 ~11:00) ブレックファースト:コンチネンタルブレックファースト
    • 10:30(週末 11:00)~18:00 ティータイム:焼き菓子等、コーヒー、紅茶、ソフトドリンク
    • 18:00~20:00 カクテルタイム:オードブル、アルコール、コーヒー、紅茶、ソフトドリンク
    • 20:00~22:00 イブニングティータイム:コーヒー、紅茶、ソフトドリンク
  • 住所:〒902-0062 沖縄県那覇市松川40番地
  • TEL:098-887-1111
  • 公式ホームページでのラウンジ紹介:https://novotelokinawanaha.com/ja/activities-services/premier-lounge/

レストランはランチブッフェもあるレストランやバーベキューレストラン、鉄板焼きも

ノボテル沖縄那覇には、もちろんレストランがあります。

一番のメインはランチブッフェなども行われているアヴァンセというレストランです。

朝食ブッフェもこちらでいただくことができます。

その他にも、1階のフロント前にあるのが気軽に利用できる雰囲気のグルメバーです。

そして、美味しいお肉などがいただける鉄板焼きのお店が和食・鉄板焼「登輝」です。

バーベキューテラスというのもありますが、こちらは季節営業になっています。

  • グルメバー
  • 和食・鉄板焼「登輝」
  • フードエクスチェンジ「アヴァンセ」
  • バーベキューテラス(季節営業:4月~11月)

子どもが飽きた時に便利なキッズスペース「キッズクラブ」

ノボテル沖縄那覇にはキッズクラブという名のキッズスペースがあります。

3階にある「フィットネスジム インバランス」のすぐ横にあります。

コインランドリーもキッズクラブの横にあり、子供と遊びながら選択することも可能です。

キッズクラブ内にカーテンで仕切られた授乳室もあり、レストランだけを利用しに来た方も利用できると思われます。

ノボテル沖縄那覇周辺にある施設、レストラン

ノボテル沖縄那覇のすぐ近くには、リゾートホテルの一つであるダブルツリーbyヒルトン那覇首里城があります。

以前はホテル日航那覇グランドキャッスルというホテルが、2016年に変わりました。

こちらにもレストランがあるので、ちょっと移動してこちらのレストランを楽しむのも2つのホテルを楽しむことができて面白いかもしれません。

後は坂を下っていくので歩いていくには、特に暑い日は辛いかもしれませんが、安里駅周辺には、地元の人にも人気の飲食店が多くあります。

おもろまち駅周辺にも、色々と飲食店があるので、そちらまで少し足を延ばしてもいいかと思います。

食事ができる場所ではありませんが、ホテルのすぐ近くに「首里観音堂」というお寺があります。

こちらは、沖縄の初詣スポットとしても有名な寺院の一つです。

ノボテル沖縄那覇の詳細情報及びアクセス

ノボテル沖縄那覇は那覇首里にある高級リゾートホテルの一つです。

すぐ近くにダブルツリーbyヒルトン那覇首里城もあります。

ノボテル沖縄那覇 Hotel Novotel Okinawa Naha

楽天トラベルで見る じゃらんで見る Expediaで見る Agodaで見る

  • 住所:〒902-0062 沖縄県那覇市松川40番地
  • TEL:098-887-1111
  • FAX:098-886-5591
  • E-mail:調査中
  • アクセス:車で那覇空港から約30分 路線バスでノボテル沖縄那覇前から徒歩数分
  • 駐車場:有り(140台)(有料1000円/泊)
  • 客室:全328室 スタンダードダブル、スタンダードツイン、デラックスツイン、エグゼクティブダブル、エグゼクティブツイン、エグゼクティブデラックスツイン、テラスルーム、テラススイート、エグゼクティブスイート
  • 施設:レストラン(グルメバー、和食・鉄板焼「登輝」、フードエクスチェンジ「アヴァンセ」、バーベキューテラス)、宴会場、プレミアムラウンジ、インフィニティプール、フィットネスジム インバランス、キッズクラブ&授乳室、プレイ&リラックスエリア、コンビニエンスストア
  • 経営:アコーホテルズ
  • 運営:アコーホテルズ
  • 開業:2018年
  • 敷地面積:調査中
  • 延べ床面積:調査中
  • 建築規模:15階建て
  • ホームページ:https://novotelokinawanaha.com/ja/

-沖縄のホテル, 沖縄の生活や観光

Translate »

Copyright© あーる・てぃー・しー合同会社ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.