新しい波に乗り、楽で楽しいを実現を皆でをモットーに、沖縄そして世界の新しく楽しいを発信

あーる・てぃー・しー合同会社ブログ@沖縄

マイナポイントのキャッシュレス決済サービス別獲得ポイント数一覧

更新日:

マイナポイントの申し込みが7月からスタートしました。

スタート同時にキャッシュレス決済サービス各社が色々なキャンペーンを打ち出してきました。

通常5,000ポイントもらえるマイナポイント事業のポイントに加えて、更にポイントが獲得できるところがいくつかあります。

そんな多くポイントがもらえるところをまとめてみました。

スポンサーリンク

マイナポイントを登録すると一番お得なのはどこ?

最初に言ってしまいますが、現時点で最もお得だと思われるのは、d払いです。

docomoが運営しているスマホ決済であるd払いです。

もらえるポイント別に一覧にするとこのようになります。

  • 2,500円分ポイント:d払い
  • 2,000円分ポイント:WAON
  • 1,500円分ポイント:ゆうちょPay
  • 1,000円分ポイント:auPay(auPayカード)、Suica、majica
  • 500円分ポイント:FamiPay、dカード
  • 10%オフクーポン券2枚:LINE Pay
  • 抽選で最大10,000,000円分ポイント:メルペイ
  • 抽選で最大1,000,000円分ポイント:PayPay(キャンペーン終了)
  • 抽選で最大50,000円分ポイント:nanaco
  • 抽選で10,000円分ポイント:三井住友カード
  • 特に無し:楽天ペイ、楽天カード、楽天Edy

楽天ペイや楽天カード、楽天Edyなどと言ったように、特にマイナポイントに登録した場合でも、プラスアルファで加算されるようなことが無いようなところもあります。

それぞれの簡単な紹介や詳細説明のURLなどについて、まとめましたので、ご確認ください。

三井住友カード・抽選で10,000円分ポイント

マイナポイントを三井住友カードに登録した場合に、通常の5,000ポイントと更にもらえる特典は、抽選で10,000円分のポイントです。

あくまで抽選です。

当選者数は100名様と少ないわけではありませんが、多くもないように思います。

登録については、8月まではできませんでしたが、マイナポイントの実質スタートした9月1日から開始しました。

9月中にマイナポイントを三井住友カードに登録した方を対象に、抽選で100名にVポイントを10,000ポイントプレゼントするという内容になります。

他はそれまでに登録することを促しているところが多いので、カード会社目線でのコメントですが、登録する人あまり多くないようにも思います。

登録する人が少なければ、抽選の当選確率は上がるので、ギャンブル好きの方は、そこを賭けてもいいかもしれません。

僕は登録することはないと思いますが。

三井住友カード

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年9月1日(火)~30日(水)
  • 条件・特典:抽選で100名にVポイント10,000ポイント
  • 付与時期:2020年10月末頃(予定)
  • ホームページ:https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo7992211.jsp

nanaco・抽選で最大50,000円分ポイント

nanacoは、8月中にマイナポイントを登録すると、500ポイントもらえるキャンペーンを行っていました。

こちらのキャンペーンは終了しました。

そして、9月からは新たなキャンペーンが始まっていて、抽選で50,00万ポイントがもらえるというものです。

抽選というものは、後で紹介するPayPayが100万円分、メルペイが1,000万円分という事で、最大の金額は寂しい感じがします。

しかし、総額は1億円と他よりものすごく少ないというわけではありません。

というのも、1等の50,000ポイントも775名が当選し、最も少ないもので775ポイントとなっています。

nanaco

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年9月1日(火)~2020年10月31日(土)
  • 条件・特典:マイナポイントのお申込みでnanacoを選んだ人。
    セブン銀行ATMで期間累計5,000円以上をnanacoにチャージした人。
  • 付与時期:2020年11月15日(日)6:00AMに、センターお預り分として加算いたします。
  • ホームページ:https://www.nanaco-net.jp/cp/mynumberpoint2009.html

【終了】PayPay・抽選で最大100万円分ポイント

PayPayは、期間中にマイナポイントに登録すると、抽選で最大100万円が当たり、総額1億円相当のキャンペーンがありました。

1等から4等があり、1等は10名に100万円相当、2等は150名に5万円相当、3等は1,500名に5千円相当、4等は150,000名に500円相当のPayPayボーナスが付与されるというものです。

抽選にはなっていますが、4等は15万名とそれなりに数が多く、FamiPayで500円相当がもらえる先着の数を上回っています。

PayPayは、スマホ決済、QRコード決済ではシェア1位と言われているので、登録する人がそれなりに多くいると思うので、なかなか難しい判断が必要ですが、普段よくPayPayを利用している人は、500円分はほぼもらえるものとして、100万円にチャレンジするのも、選択の一つかもしれません。

なお、PayPayのこのキャンペーンは8月末まで終了しています。

今はキャンペーンは行っていないので、通常の5,000ポイントのみになります。

PayPay

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年7月1日(水)8:30 ~ 2020年8月31日(月)23:59
  • 条件・特典:キャンペーン期間中に、マイナポイントにPayPayの登録を完了した方を対象として抽選を実施、当選すると最大100万円相当のPayPayボーナスが当たる!
  • 付与時期:2020年9月15日前後
  • ホームページ:https://paypay.ne.jp/event/myna-point/

メルペイ・抽選で最大1,000万円分ポイント(プラス最大2,000ポイント)

メルペイは、8月中にマイナポイントを登録すると、こちらはチャージした金額の最大10%相当のポイントがもらえ、1,000円~1,999円で100ポイントで、千円多くなるごとに100ポイント増え、10,000円チャージすると1,000ポイントもらえました。

こちらのキャンペーンは終了しました。

そして、7月から9月まででキャンペーンが行われているのが、抽選で最大なんと1,000万ポイントがもらえるというものです。

総額1億円で、1名に1,000万ポイント、一番少ない当選ポイントが500ポイントです。

500ポイントは、13万名が当選するので、当選する確率はかなり多いかと思います。

そして、こちらは8月以前からも告知されていたもので、更にプラス1,000ポイントがもらえるキャンペーンがあります。

しかしこれは、個人的にはもらえないというか、わざわざもらおうとする必要もないかと思います。

というのも、こちらはマイナポイント申し込みをし、メルペイの本人確認が完了していることを条件で、メルカリでの買い物で5%、最大1,000円相当還元されます。

メルペイにチャージしたものを、メルカリで使うという事を前提に利用するつもりの人は、普通に使う事で5%、最大1,000円まで還元されますが、コンビニやその他の実店舗でメルペイを利用しようと思っている人は、獲得することができないポイントです。

普段、メルペイを利用して、メルカリで買い物をしている人でも、自然と5%もらうことができるのでメリットはあると思いますが、わざわざそれをもらいに行こうと、無駄なお買い物まですることはお勧めしません。

メルペイ

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020/07/15(水) 00:00(予定) ~ 2020/08/31(月)23:59まで(※上記期間中のチャージ(入金)が対象です。)
  • 条件・特典:付与対象となるチャージ(入金)方法は以下のとおりです。

    メルペイに登録した金融機関からチャージ
    セブン銀行ATMからチャージ
    メルカリの商品購入時のチャージ払い
    メルペイスマート払い清算時のチャージ

  • 付与時期:2020/09/10(木)までに付与予定
  • ホームページ:https://jp-news.mercari.com/2020/07/03/mynumber/

LINE Pay・10%クーポン2枚

LINE Payは、マイナポイントをLINE Payで登録すると、LINEポイントクラブでもらうことができる特典クーポンが、3か月間、通常もらえる枚数+5枚もらえるというものでした。

このキャンペーン2020年7月1日(水)~8月25日(火)の期間に申し込みをしたという方が対象でしたが、なんと2020年9月9日(水)~2020年11月25日(水)の期間も再びキャンペーンが行われます。

8月までのキャンペーンでは、LINEポイントクラブでの特典クーポンが5枚多くもらえるというものでした。

特典クーポンは、すき家で100円クーポンや、金額で大きいのが、ローソンやファミリーマートなどのコンビニエンスストアで、10%、最大500円割引になるというもの、徐々にクーポンの種類は増えていって、5%オフになるものは、ロフトや東急ハンズ、その他スーパーマーケットなどでのものもあります。

それらのものがプラス2枚だったのですが、9月9からスタートするものは、少し違って、10%オフ(最大割引が2,500円)のスペシャルクーポンが2枚もらえるそうです。

ポイントをもらうのではなく、最大で5,000円割引を受けることができます。

とはいうものの、5,000円割引を受けるには、25,000円相当の買い物を2回する必要があり、そういった買い物をする予定がある人にはお勧めですが、普通の生活では、あまり恩恵を受けることができないと思うので、あまりお勧めではありません。

LINE Pay

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年9月9日(水)~11月25日(水)
  • 条件・特典:当月特典クーポンが利用できる実店舗の加盟店でどこでもご利用いただける、10%OFFの「スペシャル特典クーポン」(割引上限2,500円)×2枚(最大割引額5,000円分)
  • 特典クーポン(ボーナス分)ダウンロード・利用可能期間:

    2020年9月9日(水)~9月25日(金)までの申込:2020年10月1日(木)10:00~11月1日(日)9:59
    2020年9月26日(土)~10月25日(日)までの申込:2020年11月1日(日)10:00~12月1日(火)9:59
    2020年10月26日(月)~11月25日(水)までの申込:2020年12月1日(火)10:00~2021年1月1日(金)9:59

  • ホームページ:https://linepay.line.me/event/mynumber-point.html

FamiPay・500円分ポイント

FamiPayで、マイナポイントを登録した場合は、先着10万名様にFamiPayボーナス500円相当がプレゼントされます。

先着ですが、10万名様という事で、多いのか少ないのかと言うと微妙ではありますが、金額としては他より少なめになります。

個人的には、FamiPayで500ポイントをもらうメリットはあまり感じられません。

FamiPay

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年7月1日(水)~9月30日(水)
  • 条件・特典:FamiPayでマイナポイントお申込みの方、先着10万名様にFamiPayボーナス500円相当プレゼント
  • 付与時期:7月中にお申込みの方:8月15日頃に付与
    8月中にお申込みの方:9月15日頃に付与
    9月中にお申込みの方:10月15日頃に付与
  • ホームページ:https://famidigi.jp/famipay/mp/index.html

dカード・500円分ポイント

dカードでマイナポイントに登録した場合、500円分のdポイントが、通常の5,000ポイントに加えてもらえます。

元々はd払いも同様でしたが、d払いは、なんと最大2,500ポイントに跳ね上がりました。

ポイント数はやはり少ない方なので、他のものと比べると魅力が少なくなっています。

dカード

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年7月1日(水)0:00~9月30日(水)23:59
  • 条件・特典:マイナポイント申込み時に、「dカード」を選択していること、という条件を達成した方にdポイント(期間・用途限定)500 ポイントを進呈します。
  • 付与時期:申込み月の翌々月上旬以降順次進呈
  • ホームページ:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dpay_mynapoint/index.html

auPay、auPayカード・1,000円分ポイント

auPay又はauPayカードで、マイナポイントに登録した場合、1,000円分のPontaポイントが、通常の5,000ポイントに加えてもらえます。

ポイント数は、WAONには劣りますが、多い方にはなっているので、普段auPayを利用している方にとっては、登録するメリットがあると思います。

他のキャッシュレスについては、申し込みをしただけで、プラスアルファ分についてはもらえるところもありますが、auPay、auPayカードは、マイナポイントの還元額に対して20%付与されます。

よって、マイナポイントを最大である5,000ポイントもらわなければ、上限1,000ポイントをもらうことは出来ません。

auPay、auPayカード

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年7月1日~2021年3月31日
  • 条件・特典:マイナポイント還元額に対して20%のau PAY 残高を還元(上限1,000円相当)
  • 付与時期:月間のマイナポイント還元額に対して翌月下旬に還元
  • ホームページ:https://wallet.auone.jp/contents/lp/mynapoint/mynumber_point.html

Suica・1,000円分ポイント

Suicaも普段利用することでも、JRE POINTというポイントがつくようになりました。

そして、今回のマイナポイントでも、持っているSuicaをJRE POINT WEBサイトに登録して、そこでJRE POINT交換番号を確認し、そちらの番号をマイナポイントに登録することで、通常のマイナポイントがSuicaにチャージした金額の25%。

そして、更にJR東日本から1,000ポイントもらうことができ、合計で最大6,000円分のポイントをもらうことができます。

Suicaは、SuicaとJRE POINTというのが、別のサービスのように運営されているため、登録も別で必要なため注意が必要なのと、他より面倒になります。

Suica

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年7月1日~2021年3月31日
  • 条件・特典:Suicaでマイナポイントに申込みをしていただいた方へ、JR東日本から1,000ポイントをプレゼント
  • 付与時期:7月~9月申込み分:10月上旬以降
    10月以降申込み分:登録した月の翌月上旬以降
  • ホームページ:https://www.jrepoint.jp/information/suica_mynapoint/

majica・1,000円分ポイント

majicaはご存知ですか?

もしかしたら知らない方もいるかもしれませんが、majicaは激安チェーン店で有名なドン・キホーテが、提供している電子マネーです。

基本的にドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテでしか利用できないので、普段ドンキホーテと縁がない方は、ほとんど知らないかもしれません。

そのドン・キホーテが提供しているmajicaでも、マイナポイントを登録することができ、通常のマイナポイントに加えて+5%最大1,000ポイントもらうことができます。

Suica

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年9月1日~2021年3月31日
  • 条件・特典:2020年9月1日~2021年3月31日までにmajicaアプリからマイナポイントに申込みチャージをする
    majicaチャージ額に対して5%(上限1,000円相当)
  • 付与時期:majicaへチャージした翌月10日頃に付与
  • ホームページ:https://www.donki.com/mynumberpoint/

ゆうちょPay・1,500円分ポイント(最大2,000ポイント)

ゆうちょPayでは、マイナポイントの付与を希望するキャッシュレス決済サービスを「ゆうちょPay」を選択し、マイナポイントの申し込みを完了した方に、ゆうちょPayポイントを1,500ポイントプレゼントされます。

そして更にというより、7月1日時点でゆうちょPayをまだ登録していない人には、8月末までに新規でゆうちょPayをダウンロードして、口座登録まで完了すれば、500ポイントもらえることになり、合計2,000ポイントもらえることになります。

なので、すでにゆうちょPayを利用している人にとっては1,500円分のポイントのみをマイナポイントと更に受け取ることができることになります。

ゆうちょPay

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年7月1日(水)~2021年3月31日(水)(但し第一弾の新規登録での500ポイントについては、2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)となります。)
  • 条件・特典:ゆうちょPayをご利用いただいている方のうち、マイナポイントの付与を希望するキャッシュレス決済サービスとして「ゆうちょPay」を選択のうえ、マイナポイントのお申し込みを完了した方にゆうちょPayポイントをもれなく1,500ポイントプレゼント!!
  • 付与時期:マイナポイントのお申し込み完了日の翌月末まで(予定)ただし、初回については2020年9月末付与(予定)
  • ホームページ:https://www.jp-bank.japanpost.jp/campaign/yuchopay/cpn_yp_mnp.html

WAON・2,000円分ポイント

最後にWAONですが、やはりこちらが今回のマイナポイントの申し込みをするので、一番候補ではないでしょうか。

というのも、非常に単純で、しかも一番高額なポイントをもらうことができます。

マイナポイントにWAONで申し込みをして、WAONチャージをすれば、マイナポイントの25%、5,000ポイントに加えて、10%、2,000ポイントをもらうことができます。

しかも申込期間も、3月31日までと、急ぐ必要もありません。

もちろんマイナポイント全体の上限はあるので、ある程度余裕をもって申し込みをした方がいいかと思いますが。

WAON

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年7月1日(水)~2021年3月31日(水)
  • 条件・特典:マイナポイントでお申込みしたWAONのチャージ額に応じて付与されます。プレミアム率はチャージ額の25%で、上限5,000円分となります。※マイナポイントを予約・お申込みのうえ、期間中累計2万円チャージすることが必要です。

    さらにWAON特典として、チャージ額の10%で上限2,000円分を付与いたします。※マイナポイントで登録したWAONが対象となります。

  • 付与時期:チャージした月末まで
  • ホームページ:https://www.waon.net/mynapoint/benefit/

d払い・2,500円分ポイント

d払いでマイナポイントに登録した場合、最大2,500円分のdポイントが、通常の5,000ポイントに加えてもらえます。

元々はdカードと同様の500ポイントのみでしたが、d払いは、なんと最大2,500ポイントに跳ね上がりました。

2,500ポイントの振り分けは、1,500ポイントは登録した時点でポイントをもらうことができます。

そして、残りの1,000ポイントは、支払い又はチャージ額の5%が還元されます。

マイナポイントとして、支払い又はチャージの25%がもらえて、プラス5%なので、30%をもらう事になります。

最大20,000円の利用に対してなので、マイナポイントが5,000ポイントそして、プラス1,000ポイントもらえて6,000ポイントです。

そして、登録した時のもらえた1,500ポイントと合わせて7,500ポイントになります。

dカード

  • キャンペーン期間(マイナポイント申込期間):2020年7月1日(水)0:00~9月30日(水)23:59
  • 条件・特典:マイナポイント申込み時に、「d払い」を選択していること、という条件を達成した方にdポイント(期間・用途限定)1,500 ポイントを進呈します。
  • 付与時期:申込み月の翌々月上旬以降順次進呈
  • ホームページ:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dpay_mynapoint/index.html

-キャッシュレス決済

Translate »

Copyright© あーる・てぃー・しー合同会社ブログ@沖縄 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.