新しい波に乗り、楽で楽しいを実現を皆でをモットーに、沖縄そして世界の新しく楽しいを発信

あーる・てぃー・しー合同会社ブログ

宜野湾海浜公園のライブ感を360度カメラ写真で

更新日:

宜野湾海浜公園はご存知でしょうか?

沖縄県宜野湾市にある
正式名称は「ぎのわん海浜公園」と平仮名表記の
沖縄県内でも大きな公園の一つです。

そんな宜野湾海浜公園の360度カメラを使った
バーチャルリアリティーコンテンツを作成しました。

作成したコンテンツを紹介するとともに
宜野湾海浜公園についても紹介させていただきます。

宜野湾海浜公園のバーチャルツアーを作成しました

まずはこちらをご覧ください。

いかがでしょうか?
まずは操作は問題ありませんか?

基本的にはグーグルマップと同じ要領です。

パソコンでご覧の方は
マウスで左クリックをしたままで
景色を回してみることができます。

スマートフォンやタブレットでご覧の方は
指でグリグリ動かしてください。

普通の写真で見る景色より
自分が見たい角度で見れたりする360度写真画像
よりリアルにその場を感じることができると思います。

ご覧いただいたようにとても広い公園で
写真を撮影した場所もすべての場所ではなく
ほんの一部分しか撮影していません。

また、宜野湾海浜公園内には様々な施設もあります。
それらの施設を紹介していきたいと思います。

宜野湾海浜公園野外特設会場ってどんなところ?

ぎのわん海浜公園の各施設の配置などは
このようになっています。

そして、ライブが開催されるときや
はごろも祭りなどで利用される場所が
案内図内にある多目的広場です。
名称からわかるように基本的には
だだっ広い広場なんです。
普段は子供たちが走り回っている場所です。

この場所に野外特設会場が設営されます。
そして、多くの人がこの場所に
押し寄せることになります。

実際に安室奈美恵が25周年で行ったライブ
namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA
でもこの場所に野外ステージが設営されて
ライブが行われました。

宜野湾海浜公園野外特設会場のライブ座席表は?

ライブの座席表はライブによって
様々変わるので一概には言えません。
特に野外ステージの場合
常設された座席があるわけではないので
基本的には区画割りがされているイメージです。

ピーエムエージェンシーホームページより

安室奈美恵ライブの時の座席表が
ピーエムエージェンシーのホームページにありました。

宜野湾海浜公園屋外劇場ってどんなところ?

ぎのわん海浜公園には屋外劇場と言って
すでにステージ上になっている劇場があります。

公園入口からいうと一番奥の方なんです。

野外特設会場よりは収容人数は少なく
4,000人だそうですが
この場所でも実際にたくさんのライブが行われています。

ポルノグラフィーや小田和正、
ドリカムことDREAMS COME TRUEなど
本当に多くのアーティストがライブをしています。

ぎのわん海浜公園内のその他の施設

ライブを行うような施設のほかに
ぎのわん海浜公園は宜野湾市民をはじめ
沖縄県民のためのスポーツ施設も様々あります。

その一つがトロピカルビーチです。
スポーツをするところという感じではないですが
トロピカルビーチもぎのわん海浜公園の施設の一つです。

公園内には市立野球場もあります。

ここでは毎年、横浜DeNAベイスターズの
春季キャンプが行われています。

市立体育館もあり
その中にトレーニング室もあり
筋力トレーニングの器具などを利用できます。
1回につき200円ととても安く利用できます。

最後にテニスコート、宜野湾海浜公園庭球場があります。
なかなか沖縄の炎天下でテニスをするのは大変ですが
秋から春にかけては寒くなく
テニスをするにはもってこいかもしれません。

コートも6面あるので快適に楽しむことができます。

宜野湾海浜公園の周辺ホテル

ぎのわん海浜公園の周辺にあるホテルと言えば3つでしょうか。
1つは本当に目と鼻の先というかお隣にある
ラグナガーデンホテルです。

ラグナガーデンホテルは沖縄県内のリゾートホテルでも有名で
観光客に人気のホテルです。

横浜DeNAベイスターズのキャンプの時は
客室から練習風景を見ることもできます。

選手も宿泊しているかもしれませんね。

楽天トラベルで見る じゃらんで見る  Agodaで見る

次にカルチャーリゾート フェストーネです。

このホテルは宜野湾海浜公園の入口からは
徒歩10分ぐらいだと思います。

宜野湾マリーナのちょうど道路向かい
といった位置になるでしょうか。

このホテルはラグナガーデンホテルより
リーズナブルなホテルで
ランチに薬膳料理ランチバイキングを
行っているのでも有名なホテルです。

楽天トラベルで見る じゃらんで見る Agodaで見る

3つ目にムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスです。

ぎのわん海浜公園からは少し離れていますが
大きなショッピングセンターである
サンエー宜野湾コンベンションシティーが
すぐ近くにあるので便利なホテルでもあります。

このホテルもラグナガーデンホテルと同じように
リゾートホテルに位置づけられるのではないでしょうか。

楽天トラベルで見る じゃらんで見る Agodaで見る

大きなホテルは以上3つですが、
最近、少し離れた場所には
小さなホテルができてきているようです。

 宜野湾海浜公園へのアクセス

まずは沖縄県民にとっては
自動車やバイクでのアクセスでしょうか。

うちなーんちゅにとって
宜野湾海浜公園の場所は周知されていると思いますが
住所は「沖縄県宜野湾市真志喜4丁目2番1号」で
沖縄本島の西海岸の海に面している場所にあります。

無料駐車場もたくさんあるので
基本的には問題ありません。

しかし、コンサートやお祭りなどイベント開催時は
ほとんどの場合が駐車場は利用できなくなります。
イベントによって異なりますが
後ほどまとめたいと思います。

那覇や空港から宜野湾海浜公園へ路線バスでのアクセス

宜野湾海浜公園へはバスでも行くことができます。
ぎのわん海浜公園の最寄りのバス停は
「コンベンションセンター前」か「宜野湾市営球場前」です。

基本的には同じ系統のバスが走っているのですが
コンベンションセンター前が終点のバスがあるので
宜野湾営業所行きのバスが宜野湾市営球場前に行かないので
コンベンションセンター前バス停を目指した方が良いでしょう。

ほとんどのバスは那覇バスターミナルから出ているか
他のバス停から那覇バスターミナル経由で向かうバスが多く
那覇バスターミナルからであれば問題なくいくことができます。

国際通りからは国際通りの西端から少し行ったところに
沖縄県庁がありますが、その前に県庁北口というバス停があるので
そこも多くのバスが通るのでこちらから行くことができます。

一部国際通りの中にある松尾や牧志などのバス停を
通るバスもありますが非常に本数が少ないです。
ですので、沖縄県庁まで行くことをお勧めします。

そして、本数は少ないですが系統番号26番宜野湾空港線で
那覇空港から宜野湾海浜後編まで行くことができるのと

那覇空港から出ている空港リムジンバス(Aエリア)が
先ほどご紹介したぎのわん海浜公園横にある
ラグナガーデンホテルまで出ています。
こちらは30分~1時間おきに出ているので便利です。

空港から直接行くことができるのは便利ですので
時間が合えば是非利用してください。

ぎのわん海浜公園でのイベント開催時の駐車場

ぎのわん海浜公園で行われるライブやコンサート
宜野湾はごろも祭り、琉球海炎祭などのお祭りでは基本的には
無料駐車場は関係者以外利用することができなくなります。

お祭りなど公共イベント開催時には
臨時駐車場が設けられることが多いです。

場所は空き地などを利用して臨時駐車場にするので
変更されることが多いですので
事前にイベントのホームページを確認したりしてください。

しかし、2017年の宜野湾はごろも祭りでは
ホームページで臨時駐車場の案内などがなかったので
今年は行くことができなかったので
実際に臨時駐車場が設けられたかもわかりません。

また、実際に現在はスーパースポーツゼビオがある場所も
以前は空き地になっていて
臨時駐車場になっていたことがありました。

イベント開催時のシャトルバス

沖縄県民含め、観光客の方も
移動手段は自動車だという事も多いので
どうしても駐車場を探してしまいますが
イベントによっては無料や有料の
シャトルバスが出ることもあります。

第14回琉球海炎祭2017では
那覇(おもろまち駅)からと北谷(イオン付近)から
シャトルバスが出ていました。
と言っても、入場券にバス料金が追加された
オフィシャル・バスツアーで購入した場合のみ
利用できるものでしたが。

以前はバスのみのチケットも販売されてましたが
2017年はバスツアーのみの販売となりました。

ぎのわん海浜公園の周辺駐車場

宜野湾海浜公園付近にあるパーキング、近隣駐車場は
唯一、宜野湾港マリーナではないでしょうか。

宜野湾港マリーナには南側の広場に無料駐車場が
北側のマリーナ側に有料駐車場があります。

有料と言っても非常に安く料金で1時間単位ではなく、
1日300円となっていて
イベント開催の時には利用するのも一つの方法かと思います。

しかし、イベントの時には人気の駐車場でもあるので
すぐに満車になることもあったり、
イベントの方は利用しないようにと
言われている時もあるようなので注意が必要です。

少し離れた近隣にはサンエーコンベンションシティーや
はにんす宜野湾といったショッピングセンターもありますが
こういった場所には絶対駐車しないようにしましょう。

駐車場を気にしなければいけないなら
路線バスやタクシーで行くのが一番賢いかもしれません。

-あーる・てぃー・しーの活動, 沖縄の生活や観光

Translate »

Copyright© あーる・てぃー・しー合同会社ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.